閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
北海道支部

2020年12月 北海道歯科医師会「コロナ禍の歯科受診」


 皆様、このコロナ禍の中、いかがお過ごしでしょうか?新型コロナウイルスの感染が怖くて歯科医院に行けない、もしくは歯科治療を中断したままの方も多いのではないでしょうか?治療の中断は症状の悪化だけではなく、全身に影響を及ぼすことがあります。
 口腔内の細菌は、様々なルートで体内に侵入し炎症を引き起こします。舌の汚れの細菌や歯周病菌は肺や消化器官に侵入し、また、歯周病菌は歯肉の出血から毛細血管に侵入し炎症を引き起こします。
 このような口腔細菌による炎症が新型コロナウイルス感染症の重症化にかかわるサイトカインストーム(免疫の暴走により正常組織にまで影響を与えてしまう現象)の引き金になる可能性があるといわれています。
 また、口腔内が不潔だと口腔細菌が全身の免疫に密接にかかわる腸内細菌のバランスを乱して、免疫力を弱めてしまうともいわれています。
 これらのことから、歯科治療の中断や定期的な健診を控えることは、口腔内の悪化から全身に悪影響を及ぼしかねません。
 歯科医院では新型コロナウイルスなどの感染防止対策を日々行っています。全身の健康維持のためにも受診を控えることや、治療を中断しないことが大切です。

 

このカテゴリーの他のページ
申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]