閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
埼玉支部

申請書の書き方動画


健康保険給付の申請書等の記入動画

傷病手当金支給申請書・高額療養費支給申請書・任意継続資格取得申出書の申請書の記入動画をYouTubeで配信しています。

また、この度新たに、限度額適用認定申請書・療養費支給申請書(立替払等)・療養費支給申請書(治療用装具)の申請書の記入動画を群馬支部が作成し、YouTubeで配信しています。

ぜひご活用ください。




 

■病気やケガで会社を休んだとき(傷病手当金)

業務外の病気やケガによる療養のために会社を休み、給与を受けられないときの生活保障です。


 

■高額な医療費を支払ったとき(高額療養費)

同一月(1日から月末まで)にかかった医療費の自己負担額が高額になった場合、一定の金額(自己負担限度額)を超えた分が、あとで払い戻される制度です。

 

 


 

■会社を退職するとき(任意継続)

会社を退職して被保険者の資格を喪失したとき、継続して協会けんぽに加入できる制度です。


 

 


 

■医療費が高額になりそうなとき(限度額適用認定証)

入院や通院で医療費が高額になる場合、窓口でのお支払いが一定の金額までとなる認定証を交付します。


 

 


 

■医療費を立替払いしたとき(療養費 立替払等)

医療費を自費負担した場合、協会けんぽがやむを得ないと認めた分について支給を受けることができます。


 

 


 

■治療用装具を作成したとき(療養費 治療用装具)

医師の指示により、治療用の装具(コルセット・弾性着衣など)を購入、装着したときや、9歳未満の小児が小児用弱視等の治療を目的として眼鏡やコンタクトレンズを購入したときなどに、支給を受けることができます。


 

申請書や詳しい記入方法(記入の手引き)、制度の詳細については下記からご覧いただけます。

◆傷病手当金について 《申請書・記入の手引きはこちら》  《制度の詳細はこちら》

◆高額療養費について 《申請書・記入の手引きはこちら》  《制度の詳細はこちら》

◆任意継続保険について 《申請書・記入の手引きはこちら》  《制度の詳細はこちら》

◆限度額適用認定証について 《申請書・記入の手引きはこちら》  《制度の詳細はこちら》

◆療養費(立替払等)について 《申請書・記入の手引きはこちら》  《制度の詳細はこちら》

◆療養費(治療用装具)について 《申請書・記入の手引きはこちら》  《制度の詳細はこちら》


申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[マイナンバー新規(変更)登録申出書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]