ページ上部です

令和元(2019)年度特定健康診査のご案内について

   特定健康診査のご案内

 

 協会けんぽでは、40歳~74歳の加入者ご家族(被扶養者)様を対象に、年度内1回に限り、特定

健康診査の費用の一部を補助しています。受診の際に必要となる特定健康診査受診券(セット券)を、

加入者ご本人(被保険者)様のご自宅宛に黄色の封筒で4月下旬にお送りしました。

下記の手続きの流れに沿って、計画的な申し込みをお願いします。

 

※ 送付先の住所は、協会けんぽに登録されている被保険者様の住所となります。

※ 被保険者様のご自宅に郵送できなかった受診券については、事業主様宛に再送いたします。

   被保険者様を通じて、被扶養者様のお手元に届くようにご協力をお願いします。

※ 受診券を発行されている方で、紛失等により再発行を希望される場合は、申請書による

   お手続きが必要となります。申請書はこちらのページからプリントアウトいただくか、協会けんぽ

    富山支部までお電話いただければお送りします。記入例はこちらのページからご確認ください。

※ 当支部では集団健診の開催を予定しています。詳細は後日お知らせします。

 

東日本大震災により被災された協会けんぽ加入者様へ

 協会けんぽでは、東日本大震災で被災された加入者の皆さまが受診した健診・保健指導

(協会けんぽが実施するものに限ります。)に要した費用の還付を実施しています。

●東日本大震災で被災された方に対する健診・保健指導の費用の還付について

 

 

健診の手続きの流れ

 

①    健診機関へ予約


 実施を希望する健診機関に直接電話で予約してください。

 

・特定健康診査受診券の有効期限は毎年度末3月31日までとなっていますが、健診機関に

  よっては年度途中で受付を終了する場合がございます。

・協会けんぽと契約していない健診機関で受診される場合は、全額自己負担となりますので

  ご注意ください。また、契約健診機関毎に料金が異なります。

  契約健診機関一覧(富山県内)はこちらのページをご確認ください。なお、県外にお住まいの方は、

  お住まいの協会けんぽ各支部ホームページをご確認ください。

・健診機関によっては、市町村が実施するがん検診を同時に受診することができます。

  がん検診の受診可否や費用等については、予約の際に健診機関へご確認ください。

・がん検診を受診する場合には、市町村が発行するがん検診受診券が必要となります。

  詳しくはお住まいの市町村の担当課にご確認ください。

 

②    受診


 特定健康診査受診券(セット券)と健康保険証を持参のうえ、受診してください。

 

・受診日に資格を喪失されている場合は、全額自己負担となりますのでご注意ください。

・当年度で75歳を迎える方は、誕生日から別の健康保険(後期高齢者医療制度)の加入

  者となります。誕生日以後に受診を希望される場合は、全額自己負担となりますので

  ご注意ください。

・当年度で被保険者が75歳を迎える場合は、被扶養者様は被保険者様の誕生日から

  別の健康保険の加入者となります。被保険者様の誕生日以後に受診を希望される

  場合は、全額自己負担となりますのでご注意ください。