閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
東京支部

特定健康診査(家族)のご案内


協会けんぽ東京支部では、加入者(ご家族)の方(任意継続被保険者のご家族含む)を対象とした特定健康診査を実施しています。ぜひご利用ください。

     ● 特定健康診査受診券(セット券)申請書     ●特定健康診査受診券(セット券)申請書(任意継続の方) 

 

郵送先・お問い合わせ先はこちら
 

健診の内容

対象者:年度内40歳から74歳の方

 ※令和3年4月1日〜令和4年3月31日までの間(令和2年度)に40歳の誕生日を迎える方は、令和3年4月1日から受診できます。
 ※今年度内に75歳の誕生日を迎えられる方は、誕生日の前日までに受診していただく必要がありますのでご注意ください。

基本的な健診

詳細な健診

●診察等 ●問診 ●身体計測 ●血圧測定

●血中脂質検査 ●肝機能検査  

●血糖検査 ●尿検査 

●貧血検査 ●眼底検査 ●心電図検査
●血清クレアチニン検査 +eGFR 

(※健診結果に基づき医師の判断により実施されます) 

 

費用について

協会けんぽから補助される額は

○基本的な健診のみを受診した場合・・・上限7,150円

○医師の判断で、さらに詳細な健診を受診した場合・・・上限3,400円

※健診費用が補助額より下回る場合、窓口での費用負担は発生しません。
 健診費用については各地域・医療機関で異なるので事前にご確認ください。

 

留意事項

  • 契約が完了した地域から順次、受診が可能となります(実施時期が地域により異なる場合がございます)。
  • 受診時に協会けんぽの加入者(ご家族)であることが必要です。
  • がん検診等についてはお住まいの区市町村で確認してください。  

 

受診までの流れ

①受診券(セット券)の受け取り

特定健診を受診する際には、特定健康診査受診券(セット券)が必要です。令和3年度分については、令和3年1月中旬のデータを元に、4月中旬までに被保険者のご自宅宛に送付いたします。令和3年1月中旬以降に加入された方は「 特定健康診査受診券(セット券)申請書  」にてご申請ください。

 

②健診機関に日程の確認をする

都内健診実施機関一覧表(※準備中:契約の締結状況に応じて随時更新いたします。)からご希望の健診機関をお選びいただき、ご連絡・日程調整をお願いします。
※健診機関は集合Aタイプと集合Bタイプの2タイプ(健診費用と契約健診機関が異なります)があります。
  

③健診を受ける

  • 受診するためには、「受診券(セット券)」と「健康保険証」が必要になります。  

 

〜特定健康診査を受けられる方(ご家族の方)へ〜

<がん検診について>

各区市町村では、お住まいの方を対象にがん検診を実施しています。がんの早期発見・治療のために、がん検診を受診しましょう。 

各区市町村のがん検診のお問い合わせ先を掲載しております(東京都がん検診支援サイト)ので、各区市町村のホームページまたは担当部署にてご確認ください。

 

申請書・郵送先

 各種申請書はダウンロードのうえ、協会けんぽ東京支部までお送りください。

● 特定健康診査受診券(セット券)申請書     ●特定健康診査受診券(セット券)申請書(任意継続の方)    

          

 

  ●郵送先●  

  〒164-8540 
  東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス7階
  全国健康保険協会東京支部 保健グループ 宛
 

●お問い合わせ先●

    代表電話 03-6853-6111 
    平日AM9:00〜PM5:00(土・日・祝日・年末年始除く)

 

 

特定保健指導

 特定健診の結果、内蔵脂肪蓄積の程度と心疾患のリスク要因の数でレベル分けして、3カ月以上にわたり健康になるための効果的なプログラムを行う保健指導を実施しています。
 特定保健指導の対象になった方のご自宅に「特定保健指導利用券」を送付します。(協会けんぽの加入者でなくなった時は、利用券はご利用できません。)

●予約について

 特定保健指導を希望される場合は、実施機関に電話等でご予約ください。実施機関により内容や費用が異なりますので、詳細は各機関へお問い合わせください。

 

●当日必要なもの

  • 「特定保健指導利用券」
  • 令和2年度、令和3年度に受けられた「特定健診の結果票」
  • ご自身の「協会けんぽ健康保険証」
  • 費用(自己負担額)

 

●特定保健指導の自己負担額について

 窓口でお支払いただく額は保健指導費用から「協会けんぽから補助される額」を差し引いた金額です。

 保健指導費用総額 ー 協会けんぽから補助される額 = 自己負担額

協会けんぽから補助される額

  • 動機付け支援を受けた場合・・・上限8,470円
  • 積極的支援を受けた場合・・・・上限25,120円

 

●ご注意いただくこと

 協会けんぽの加入者でなくなった時は、利用券はご利用できません。

 

 特定保健指導の都内実施機関一覧表はこちらへ   

 他道府県で特定保健指導をご希望される場合は、協会けんぽ各道府県支部へお問い合わせください。

  

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]