ページ上部です

とやま健康企業宣言 金(Step2)の認定をしました

今回、「朝日印刷 株式会社」「トナミ運輸 株式会社・トナミホールディングス 株式会社」「ハリタ金属 株式会社」が、金(Step2)の認定となりました。

銀(Step1)の認定には、健診受診、健診結果の活用、特定保健指導の実施、健康づくりのための職場環境の整備、職場の「食」「運動」「禁煙」「心の健康」といった基礎的な健康づくりに取り組みます。

一方、金(Step2)では、健診(本人・家族)、重症化予防、健康管理・安全衛生活動の取組、メンタルヘルス対策、過重労働防止、健康経営の展開など組織としての体制づくりや、従業員との共有が必要となります。

 

● 朝日印刷株式会社

 朝日印刷R2.4(金)

主な取組み

  • 従業員の家族(被扶養者)に健診の受診勧奨を実施し、健診費用の一部を補助している。

  • 職場復帰支援プログラムを策定し、疾病等を有する職員への支援体制を整えている。

  • 健康経営推進に係るKPIを10項目設定し、3年後、5年後の具体的な数値目標を定めている。

 

       右 : 浜 代表取締役社長  

 

● トナミ運輸株式会社、トナミホールディングス株式会社

 トナミホールディングス(R2.4.22)

主な取組み

  • 特定保健指導について、時間の調整が難しい従業員(ドライバー)を中心に、パソコンやタブレット等を活用した遠隔面談を実施している。

  • 消費カロリーや睡眠状況を確認できる腕時計型のウェアラブルデバイスを健康リスクのある従業員へ貸し出し、行動変容を促している。

 

       左 : 綿貫 代表取締役社長  

 

● ハリタ金属株式会社

 ハリタ金属(R2.4.22)

主な取組み

  • 毎月、安全衛生委員会を開催後、社員への周知を図るため衛生教育を実施している。

  • 健診後の有所見者へ、所見項目や医療機関への受診後に回答してもらう記述欄を設けた「所見カード」を発行し、再受診を促すとともに会社で進捗管理しやすい体制を整ている。 

 

       左 : 張田 代表取締役社長