ページ上部です

とやま健康企業宣言 金(Step2)に中越合金鋳工株式会社を初めて認定しました

現在、健康企業宣言をし、健康づくりに取り組んでいる企業は208社に上り、その中の45社が銀(Step1)の認定を受けております。

そして、今回、中越合金鋳工株式会社様が、県内で初めて金(Step2)の認定となり、認定証交付式を平成30年8月10日(金)に開催しました。

銀(Step1)の認定には、健診受診、健診結果の活用、特定保健指導の実施、健康づくりのための職場環境の整備、職場の「食」「運動」「禁煙」「心の健康」といった基礎的な健康づくりに取り組みます。

一方、金(Step2)では、健診(本人・家族)、重症化予防、健康管理・安全衛生活動の取組、メンタルヘルス対策、過重労働防止、健康経営の展開など組織としての体制づくりや、従業員との共有が必要となります。

 

 

 

主な取組み

 

・銀(Step1)認定時から引き続き、特定保健

 指導の実施率が90%を超えている。

・メンタルヘルス対策として、社内制度を整備

 し、ラインケア、セルフケアに取り組んでい

 る。

・過重労働対策として時間外労働が一定時間を

 超えた従業員に対しては、産業医との面談を

 受けさせるようにし、またノー残業デーを週

 一回設けている。

 

             右:本多代表取締役社長