ページ上部です

令和元(2019)年度 被保険者向け特定保健指導のご案内について

       

  特定保健指導(被保険者)のご案内 

 

 協会けんぽ富山支部では、40歳~74歳の加入者ご本人(被保険者)様を対象に、健診結果に

おけるメタボリックシンドロームのリスク数に応じた特定保健指導を実施しています。

健診当日(もしくは健診結果が判明後)に、業務委託している健診機関で受診できます。

 健診機関で受けていない方へは、特定保健指導のご案内等を事業所様宛にお送りします。

 年間約8,000人の加入者ご本人(被保険者)様にご利用いただいている取組みです。

保健師は公衆衛生学をマスターした健康管理の専門家です。また、管理栄養士は生活習慣の

改善で最も重要となる食事・栄養管理の専門家です。健康管理に関する幅広いご相談に

無料で応じられる協会けんぽの特定保健指導をぜひご利用ください。

 

※特定保健指導の対象となった方のみご案内しています。

  対象となる条件等、特定保健指導の詳細についてはこちらのページをご確認ください。

※生活習慣病予防健診の他、事業者健診データを提供した場合でもご利用いただけます。

※協会けんぽ富山支部と特定保健指導の委託契約を締結している

 契約健診機関(富山県内)はこちらのページをご確認ください。

※協会けんぽ富山支部ではICTを利用した遠隔面談も実施しています。

 事業所等に訪問しなくともテレビ電話で実施できます。

 詳しくは協会けんぽ富山支部にご相談ください。

東日本大震災により被災された協会けんぽ加入者様へ

 協会けんぽで、東日本大震災で被災された加入者の皆さまが受診した健診・保健指導

(協会けんぽが実施するものに限ります。)に要した費用の還付を実施しています。

●東日本大震災で被災された方に対する健診・保健指導の費用の還付について

 

           特定保健指導利用までの流れ

 

①ご案内が届きます


 健診実施後、対象者へは当日(もしくは健診結果が判明後)ご案内があります。

健診機関で特定保健指導を受けていない方へは、事業所様宛に特定保健指導

のご案内や申込書等が届きます。

 

・特定保健指導のご案内に記載されている日程は、あくまでも仮の日程です。

 事業所様のご希望の日程に調整できます。夕方からの実施や複数日に分けての

 実施も可能ですが、申込みいただいた事業所様より順次日程を確定いたしますので、

 ご希望に添えない場合もございます。お早めにご相談ください。

・通常は平日での実施のみとなりますが、時期によっては土曜日の実施も可能です。

 お早めにご相談ください。

 

②申込書の提出


協会けんぽ富山支部へ申込書をFAXしてください。(電話でも可。)

 

・特定保健指導のご案内に記載されている日程は、あくまでも仮の日程です。

 申込み等のご連絡をいただいていなければ、当日伺うことはありませんのでご注意ください。

・特定保健指導の追加対象者がいらっしゃる場合は、日程調整についてお電話等でご相談

 させていただくことがございます。

 

③予約内容の変更


予約内容の変更を希望される場合は、協会けんぽ富山支部までご連絡ください。

 

・勤務状況の都合により事前に日程が決められない場合は、予め日程を決めていただき、

 実施が難しくなった際に、都度日程の変更をしてください。当日のキャンセル以外は対応

 可能です。

 

④実施


事前に配布する「生活習慣のおたずね」を予め記入し、当日持参してください。

 

・積極的支援コースの方は、初回面談で生活習慣改善の目標を設定いただいた後、3~6ヶ月間

 保健師や管理栄養士がお電話やお手紙、再面談等でサポートします。

・動機付け支援コースの方は、初回面談で生活習慣の目標を設定いただいた後、3ヶ月後に

 成果について伺います。