ページ上部です

生活習慣病予防健診のご案内(加入者ご本人様)

 協会けんぽでは、みなさまの健康の保持・増進のため、健康診断を行っています。

 協会けんぽが実施している「生活習慣病予防健診」は35歳以上の被保険者の方を対象にした健診です。

「生活習慣病予防健診」は労働安全衛生法の定期健診の法定項目に胃がん・大腸がん検診などがプラスされた健診です。また、協会けんぽから健診費用の補助があるので、お得に受診することができます。 

 

生活習慣病予防健診の申込みについて

・健診の対象者や検査の内容等、くわしくはこちらをご覧ください

 →健診のご案内

・2019年度に健診が受診可能な健診機関はこちらでご確認ください

 →生活習慣病予防健診実施機関一覧

・生活習慣病予防健診の申込書

 →申込み用紙はこちらからダウンロードしてお使いいただけます 

 

良くあるご質問

Q1.申込書に名前の載っていない人がいますが、なぜですか?

A1.年齢が対象外(35歳未満、75歳以上)の方は申し込みできませんので、記載されません。申込書は平成31年1月時点のデータを基に作成しています。それ以降に加入された方は載っていませんので、年齢が対象になる方で申し込みを希望される場合は、空欄に書き足してください。空欄が無い場合は、用紙をお送りしますので、協会けんぽへお問い合わせください。

また、協会けんぽのホームページより用紙をダウンロードしていただくこともできます。

※20歳から34歳の女性で申込書に名前が記載されている場合がありますが、子宮頸がん検診の単独受診に該当しているためです。一般健診の申し込みはできませんので、ご了承ください。 

 

Q2.申込書の健診種類の**は何ですか?

A2.**は対象外を表しています。対象外の項目を受診されたい場合は全額自己負担となりますので、料金等ご確認のうえ、直接健診機関にお申し込みください。

また、全額自己負担の項目は申込書に記入しないでください。(丸印で囲まないでください。)

 

Q3.生活習慣病予防健診の一般健診に関して、一部の項目のみを受診することはできますか?

A3.生活習慣病予防健診は、一部の項目を選んで受診することはできません。

 

Q4.乳がん、子宮頸がん検診だけを受診できますか?

A4.乳がん、子宮頸がん検診は、一般健診とあわせて受診することが条件となっておりますので、単独での受診はできません。

ただし、20歳から38歳の偶数年齢の方は、子宮頸がん検診(単独)を受診することができます。

 

Q5.扶養家族(被扶養者)は健診を受診できますか?

A5.生活習慣病予防健診は受診できませんが、40歳から74歳の方は特定健康診査が受診できます。対象者には、ご自宅あてに健診のご案内を4月初旬に送付しております。

 

Q6.申込書を提出した後に、保険証が変わったのですが、健診を受診出来ますか?

A6.変更後も協会けんぽの加入者であれば、受診できます。健診を受診する医療機関へ保険証が変わった事を申し出てください。 

 

お問い合わせ先

全国健康保険協会岩手支部 保健グループ
〒020-8508
岩手県盛岡市中央通1丁目7-25
朝日生命盛岡中央通ビル2階
電話:019(604)9089(健診・保健指導専用)