ページ上部です

茨城県からのお知らせ

こちらのページでは、皆さまの健康づくりにお役立ていただくため、茨城県の取り組みをご紹介しています。

茨城県の取り組み

肝炎初回精密検査費用助成について(外部リンク:茨城県のホームページ)

 協会けんぽが実施している生活習慣病予防健診に追加して「肝炎ウイルス検査」を実施し、陽性となった場合、その後医療機関で初めて受ける精密検査費用の助成が令和元年11月1日から茨城県で始まりました。(助成回数は1回のみ

 なお、茨城県では、上記の初回精密検査費用の助成に加え、定期検査費用の助成も行っています。

・定期検査費用の助成(助成回数:1年度に2回まで)
B型・C型肝炎ウイルスの感染を原因とする慢性肝炎・肝硬変・肝がん(治療後の経過観察を含む)の方が、医療機関で病状把握のために定期的に受ける検査費用を助成(ただし、所得制限があります。)

※上記の初回精密検査費用、定期検査費用の助成を受ける場合、県の肝炎ウイルス検査フォローアップ事業に同意した方が対象となります。

 お問い合わせ・請求窓口は、申請者の住所地を管轄する保健所が窓口となります。

 

受動喫煙防止対策が義務化されます(外部リンク:茨城県のホームページ)

 健康増進法の改正により、飲食店・職場等には2020年4月1日から原則屋内禁煙が義務化されます。

 茨城県では案内リーフレットを作成しておりますのでご参考ください
 ↓事業所向け    ↓飲食店向け