閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
鳥取支部

健康づくりメニュー


  

  健康経営のメリット 健康づくり宣言をするには 社員の健康づくり宣言をすると
  健康づくりメニュー 宣言事業所様一覧 会社独自の健康づくりの取組

 

令和3年度の「健康づくりメニュー」はコチラ

 令和3年度の取組期間・・・令和3年4月1日(社員の健康づくり宣言日)~令和4年3月31日

職場でできる健康づくり

取り組み
 
ポイント 

経営者が協会けんぽ・鳥取県に対して「社員の健康づくり宣言」を行っている。

10ポイント

経営者が従業員に対して「従業員を大切にしている」ことを表明している。(宣言書の掲示など)

5ポイント

社内に「健康づくり担当者」を設けている。 

5ポイント

健康づくりの取り組みをホームページやSNS等を活用し、発信している。

5ポイント
朝礼時に健康づくり等の呼びかけ 

3ポイント

健康づくりを啓発するポスターの掲示

 2ポイント

健康に関するリーフレットの配布・設置

2ポイント

衛生委員会(またはそれに代わるミーティングなど)を毎月実施している。

5ポイント

血圧計・体組成計など従業員が自由に使える測定器を設置している。

5ポイント

昼休憩以外のリフレッシュタイムを設けている。

5ポイント 

快適な職場環境の整備(整理・整頓・清潔・掃除・しつけ、の5S活動)に努めている。

7ポイント

スマホアプリやパソコンなどを活用し、従業員の健康づくり管理等を行っている。
 12ポイント
個人ごとに健康目標等を決め実行し、達成度合いを確認している。
 15ポイント
急な仕事が入っても、シフト変更等で従業員が休憩時間を取れるように配慮している。
5ポイント

 事業継続計画、感染症防止対策などの対応マニュアルを策定している。

5ポイント

 

体の定期メンテナンス

  取り組み
  
ポイント

経営者自らが率先して健康診断を受診し、健康管理に努めている。

10ポイント

健康診断を受けやすい環境を整備している。(休暇の付与・バス健診車の手配)

10ポイント

定期健康診断を対象者全員に実施

 15ポイント

定期健康診断の結果データを協会けんぽに提供または同意書の提出を求められた場合に了承する。

15ポイント

35歳以上の従業員は生活習慣病予防健診を受診(対象者の半数以上)

15ポイント

会社独自の人間ドックなどの実施

15ポイント

健診未受診者がいないか担当者が確認を行い、未受診者には受診勧奨を行っている。

 15ポイント

要再検査者などに対する受診促進と受診確認

 10ポイント

協会けんぽの特定保健指導の受入応諾(対象者がいない場合、受入意志がある場合を含む)

10ポイント

オプション健診(ドック・乳がん・子宮頸がん・前立腺がん検診等)の費用補助

5ポイント

インフルエンザ予防接種の費用補助

 7ポイント

インフルエンザ予防接種の会社単位での実施

 7ポイント

熱中症予防などの季節的対策

 7ポイント

従業員の家族に対して健診の受診勧奨を行っている。

10ポイント

健康診断または再診に要する時間の「出勤認定」や特別休暇認定

10ポイント

病気等で療養中の従業員が通院等しやすい環境整備に努めている。(休暇の付与等)

10ポイント

歯科検診の実施・費用補助

10ポイント

 

食事の見直し

   取り組み
   ポイント

社内・建物内の自販機メニューを糖分の少ないものなどに見直している。

5ポイント 

甘味飲料の制限など就業中の飲み物に配慮している。

5ポイント 

従業員が自由に利用できるウォーターサーバーなどを設置している。 

5ポイント

仕出し弁当や食堂について、糖分・塩分に配慮したメニューにしている。 

7ポイント 

休肝日などを設定し、アルコールの過剰摂取に配慮している。

5ポイント

従業員に朝食を取ることを奨励している。

5ポイント 

 協会けんぽホームページ(メールマガジン)のヘルシーレシピを従業員に周知している。

5ポイント

 

運動習慣の定着

   取り組み
   ポイント

階段使用の励行(エレベーターの使用を控える、2アップ3ダウン運動など)

3ポイント

勤務前・お昼過ぎなどにラジオ体操・ストレッチ

5ポイント

歩数計などを貸与し、歩くことへの意識づけ

7ポイント

スポーツジム等の法人契約

8ポイント

運動会・ウォーキングイベントの開催

 15ポイント

体操教室・ヨガ教室・ロコモ予防教室への参加促進

 10ポイント

マイカー通勤から自転車通勤への変更奨励

 10ポイント

近場出張の際の自転車使用または徒歩での移動を推奨
 7ポイント
県や市町村主催のウォーキングイベントに事業所単位で参加者を募集し、参加している。

 5ポイント

 

たばこ対策

    取り組み
    ポイント

敷地内禁煙

10ポイント

たばこの健康影響についての研修など、喫煙者を減らす取り組みを行っている。

12ポイント

喫煙者を減らす取り組みの結果、禁煙に成功した従業員がいる。(最大4名までポイント加算)

3ポイント×人数

社用車の禁煙

6ポイント

禁煙日・禁煙ウィーク・禁煙月間などを設定している。

5ポイント

禁煙外来などの利用を支援している。(県の卒煙支援推進事業補助金など)

7ポイント

社長自ら禁煙を宣言し実行している。

5ポイント

 

メンタルヘルス対策・ワークライフバランス

   取り組み
   ポイント

長時間労働を抑制する仕組みをつくっている。(ノー残業デーの設定など)

7ポイント

経営者が従業員の有給休暇の取得を奨励している。

7ポイント 

 有給休暇を付与されている従業員全員が、有給取得率70%を超えている。

7ポイント 

疲労やストレスなどの悩みを相談できる相談室や相談員を設置し、従業員に周知している。

8ポイント 

疲労やストレスなどの悩みを相談できる外部機関について従業員に周知している。(こころの耳など)

5ポイント
誰もが利用できる休憩室を設置している。

7ポイント 

1日6時間以上の睡眠をとるよう従業員に呼び掛けを行っている。

5ポイント
従業員間のコミュニケーション向上の親睦会・レクリエーションを実施している。

10ポイント 

階層別研修(ラインケア)の実施。

7ポイント

ストレスチェックを実施している。

8ポイント

ストレスチェック後の面接指導などを実施している。

10ポイント

メンタルヘルス不調で休職した従業員の復職支援を実施している。

10ポイント 

上司・部下の定期的な面談等を実施し、相談がしやすい環境をつくっている。

 7ポイント

 

協会けんぽ・鳥取県が提供する健康づくりメニュー

   取り組み
   ポイント

協会けんぽの「健康保険委員」に登録している。

 10ポイント

協会けんぽの「メールマガジン」を登録している。

5ポイント 

鳥取県や市町村の「健康マイレージ」※を社員に案内している。
※健康づくり活動に対してポイントを付与し、ポイントに応じて景品を贈呈する取組。

7ポイント

令和3年8月 健康づくり担当者研修会への参加

 8ポイント

令和3年11月 年金委員・健康保険委員研修会への参加(開催月は予定)

 8ポイント

令和3年12月 健康経営実践セミナーへの参加(開催月は予定)

8ポイント
健康経営通信を職場内で掲示・回覧している。

 5ポイント

企業健康度カルテを参考に健康課題を挙げ、健康づくりを行っている。

 15ポイント

鳥取県「がん検診パートナー企業」へ登録している。
 5ポイント
鳥取県「健康づくり応援施設」へ登録している。
 5ポイント
鳥取県「出張がん予防教室」を受講
 7ポイント
鳥取県栄養士会「生活習慣病予防教室・食育教室」を受講
 7ポイント
鳥取県「企業向けメンタルヘルス出前講座」を受講
 7ポイント
鳥取県「働く皆様の健康講座」を受講
 7ポイント
鳥取産業保健総合支援センター「メンタルヘルス対策支援サービス」を受講
 7ポイント
鳥取産業保健総合支援センター「治療と職業生活の両立支援サービス」を受講
 7ポイント
鳥取県「歯周病スクリーニング、だ液・歯科保健指導」を受講
 7ポイント
その他健康講座(市町村等が開催する健康教室など)を受講
 7ポイント

 

●メニューは、順次追加する予定です。



申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]