ページ上部です

「健康宣言」参加企業を募集しています!

「健康宣言」とは

企業全体で従業員の健康づくりに取組むことを宣言することです。

協会けんぽ埼玉支部では、大切な社員とそのご家族の健康増進に向けて、事業主の皆様に「健康経営」に取組んでいただくために、様々なお手伝いをしています。「健康宣言」を行い従業員の健康づくりに取組む企業には、協会けんぽ埼玉支部が取組みのサポートを行い、一定の取組みを行った企業には認定や表彰を行います。

まずは、宣言するところからはじめませんか。

※「健康経営」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です。


健康宣言参加者募集リーフレット

 

「健康経営」とは

従業員の健康保持増進の取組みが、将来的に収益性等を高める「投資」であるとの考えのもと、『健康管理を経営的視点から考え、戦略的に実践すること』です。

企業が健康経営の理念に基づき、従業員の健康保持・増進を行うことは、労災防止、生産性向上、企業イメージ向上等様々な効果に寄与するだけでなく、医療費適正化にもつながり、ひいては企業業績等の向上にも寄与するものと考えられます。

 

 

「健康宣言」の流れ

①職場チェックシートで職場の健康課題を把握し、健康づくりの取組みメニューを決めて健康宣言を行います。

②健康づくりの取組みを実践します。取組みは、協会けんぽ埼玉支部がサポートします。

③取組結果を確認します。80点以上で取組み達成です。

④健康宣言は取組み易いSTEP1と、STEP1をクリアした次の取組みのSTEP2の2段階になっています。STEP1をクリアしたら、STEP2に挑戦しましょう。



STEP1 職場チェックシート兼リーフレット

STEP1 応募用紙



STEP2 職場チェックシート兼リーフレット

STEP2 応募用紙



「健康宣言」参加企業

34社が参加しています。(平成29年9月14日現在)

 健康宣言参加企業