ページ上部です

事業者健診(定期健康診断)データの提供方法について

[対象となる方]

40歳以上75歳未満の協会けんぽ加入者(被保険者)

[提供方法]

事業者健診(定期健康診断)の提供は、同意書を提出し、実際に提供を行う2ステップで行います。

ステップ1

協会けんぽへ同意書を提出する。(同意書の様式はこちら

※協会けんぽの生活習慣病予防健診を利用する方は必要ありません。

ステップ2

健診結果を協会けんぽに提供する。

提供方法は以下の3つの方法がございます。

1.受診機関経由で提供する。

※下記の健診実施機関で事業者健診を実施している場合は、健診機関から直接協会けんぽへ提供されますので、ステップ1の同意書の提出のみで手続きは終了致します。

健診実施機関名

所在地

 大分赤十字病院
 大分市千代町3丁目2-37
 大分県地域成人病検診センター  大分市大字宮崎1415
 大分労働衛生管理センター  大分市高城南町11-7
 おおいた健康管理センター  大分市古国府943
 大分県地域保健支援センター  大分市駄原2892-1
 天心堂健診・健康増進センター  大分市大字中戸次5185-2

 敬和会健診センター(旧大分東部病院)

 大分市大字志村字谷ヶ迫765
 医療法人畏敬会 府内健診センター  大分市府内町1-3-23
 宇野内科医院  大分市萩原1-17-4
 大分健生病院  大分市古ヶ鶴1-1-15
 三愛総合健診センター  大分市大字市1213番地
 有田胃腸病院  大分市牧1丁目2番6号
 医療法人 福寿会 日野病院  由布市湯布院町川南280
 豊後大野市民病院 健診センター  豊後大野市緒方町馬場276 
 帰巖会みえ病院 健診予防医学センター  豊後大野市三重町赤嶺1250-1
 (竹田市)日田市医師会立日田検診センター  竹田市大字拝田原447
 社会医療法人社団 大久保病院  竹田市久住町大字栢木6026番地2
 大分県厚生連健康管理センター  別府市大字鶴見4333
 (OHC)大分総合健診センター  別府市北石垣深町851
 別府市医師会地域保健センター  別府市西野口町15-33
 サンライズ健診センター(サンライズ酒井病院)  速見郡日出町3156-1  
 杵築市立山香病院  杵築市山香町大字野原1612-1
 中津市医師会総合健診センター  中津市大字永添2110-8
 宇佐高田地域成人病検診センター  宇佐市南宇佐635
 医療法人 新生会 高田中央病院  豊後高田市新地1176-1
 臼杵市医師会立市民健康管理センター  臼杵市大字戸室字大横井谷1140-1
 臼杵病院  臼杵市大字江無田1154番地1
 JCHO(ジェイコー)南海医療センター 健康管理センター  佐伯市常盤西町11-20
 医療法人 慈恵会 西田病院  伯市鶴岡西町2丁目266番地
 津久見市医師会市民健康管理センター  津久見市大字千怒6015
 医療法人 一貫軒 秋岡医院  津久見市徳浦本町7番3号
 日田市医師会立日田検診センター  日田市清水町803-1
 日田中央病院  日田市淡窓2丁目5-17
 医療法人 秋芳会 秋吉病院  日田市豆田町5番20号 
 国東市民病院  国東市安岐町下原1456 

2.電子媒体(データ)で提供する。

 健診結果を下記の流れに従って、所定のデータ形式に変換(入力)のうえ、データを協会あてに郵送下さい。

事業者健診結果データチェックツールをダウンロードする。

(クリックするとダウンロードできます)

下に進む。

ツールを立ち上げ、セキュリティの設定を実施する。

(クリックすると操作手順書が新しいウィンドウで開きます。)

下に進む。

事業所基本情報と特定健診結果を入力する。

下に進む。

提出ファイルをCD-Rに書き込み、送付票と共に協会けんぽに郵送する。

詳細な内容についてはこちらの協会けんぽ本部のページをご覧ください。

 

3.紙媒体(健診結果のコピー)で提供する。

個人結果表の写し(コピー)等を郵送下さい。

提供にあたっては、問診票の「服薬歴」・「喫煙歴」の項目が個人結果表に記載されているかご確認ください。記載されていない場合は、別途、健診問診票が必要ですので、下記の健診問診票をダウンロードしていただき、記入の上、添付してください。

健診問診票をダウンロードする

また、提供項目については、「もれ」の無いようご注意ください。

こちらのチェックシートで確認ができます。

改正個人情報保護法施行に伴い、特定健診項目以外の健診項目を含む健診結果の写し(コピー)をご提供される場合は、必ず、以下のいずれかのご対応のうえご提供いただくこととなりました。

①特定健診項目以外の健診結果をマスキング(黒塗り)した健診結果の写し(コピー)をご提供ください。

②特定健診項目以外の健診項目まで全国健康保険協会に提供することについて、必ず従業員(健診受診者本人)の同意を得たうえでご提供ください。また、ご提供の際には、同意確認書を併せてご提出いただくこととなります。


健診結果提供の際の個人情報等の取扱について

事業者健診(定期健康診断)の提供依頼は、下記の法的根拠に基づいて行っておりますので、事業主様が責任を問われる事はございません。

【根拠となる法令】

「高齢者の医療の確保に関する法律」(昭和57年法律第80号)

<第27条抜粋>(特定健康診査等に関する記録の提供)

第2項

保険者は、加入者を使用している事業者等又は使用していた事業者等に対し、厚生労働省令で定めるところにより、労働安全衛生法その他の法令に基づき当該事業者等が保存している当該加入者に係る健康診断に関する記録の写しを提供するよう求めることができる。

第3項

前二項の規定により、特定健康診査若しくは特定保健指導に関する記録又は健康診断に関する記録の写しの提供を求められた他の保険者又は事業者等は、厚生労働省令で定めるところにより、当該記録の写しを提供しなければならない。

「個人情報の保護に関する法律」

<第23条抜粋>

個人情報取扱事業者は、次に掲げる場合を除くほか、あらかじめ本人の同意を得ないで、個人データを第三者に提供してはならない。

第1号 法令に基づく場合

第2号 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得る事が困難であるとき

第3号 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得る事が困難であるとき

第4号 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得る事により当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき