ページ上部です

【被扶養者 ご家族】健診の後は特定保健指導を受けましょう!

 特定健診(特定健康診査)を受診された方は、メタボリックシンドロームのリスクの数に応じて、よりイキイキとした毎日を過ごすためのサポート(特定保健指導)が受けられます。  
 ※メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪の蓄積により、高血圧・高血糖・脂質異常症などが重複した状態のことです。自覚症状はほとんどないものの、放っておくと動脈硬化が急速に進行し、心臓病や脳卒中などの病気の引き金となる危険な状態です。

サポート(特定保健指導)は、メタボリックシンドロームのリスクの数に応じた2つのタイプがあります。

特定保健指導は、協会けんぽより費用の補助を受けられます。

サポート(特定保健指導)を受けるとどうなるの?

サポート(特定保健指導)を受ける際は、「特定保健指導利用券」と「健康保険証」、「健診結果通知」を保健指導機関にお持ちください。実施している機関の一覧は下記のPDFファイルよりご確認ください。