ページ上部です

ジェネリック医薬品の使用を推進しています!

令和2年度ジェネリック医薬品使用促進の特設ページを開設しました!

内容について詳しくはこちら

 

ジェネリック医薬品に関するプレスリリースについて

協会けんぽ千葉支部では、令和2年2月17日にジェネリック医薬品の使用促進に向けたプレスリリースを行いました。

プレスリリースの内容について詳しくはこちら



協会けんぽでは、加入者の皆さまのお薬代の負担軽減や健康保険財政の改善につながり、今後の医療費や保険料の上昇を抑えることを目的としてジェネリック医薬品(後発医薬品)の使用を推進しています

 

ジェネリック医薬品はこんなお薬です

効き目や安全性が実証されている新薬(先発医薬品)と主成分が同一であることなどが審査され、国から製造・販売が承認された安価なお薬です。(さらに詳しく

ge_osaihu2008

新薬と比べると3~5割程度安くなる場合が多いです。

長期服用のお薬など、普段飲むお薬こそジェネリック医薬品に。

ge_anzen2008

ジェネリック医薬品は有効性・安全性・品質について

国の厳格な審査のうえ、製造・販売の承認をしています。

ge_henkokibo2008

まずは、かかりつけの医師・薬剤師に

ジェネリック医薬品の使用について相談してみましょう。

 

なぜ安いのですか?

先発医薬品の開発には多額の費用がかかりますが、ジェネリック医薬品は開発期間が短く、低コストなため、価格も安くなっています。

効き目と安全性は同じですか?

ジェネリック医薬品は先発医薬品と同じ主成分を使い、効き目や安全性が先発医薬品と同等であると国から承認されたお薬です。

ジェネリック医薬品に関するQ&A冊子をご用意しています

ご希望の方は043-308-0522(企画総務グループ)までご連絡ください。

 

ジェネリック医薬品使用の希望を伝えやすくするツールのご紹介♪

 

「ジェネリック医薬品希望シール」

保険証やお薬手帳に貼って使います。

ご希望の方はこちらの「送付依頼票」をFAXまたは郵送にてご提出ください。

「お薬手帳カバー」

チーバくんがジェネリック医薬品の使用を推進しているイラスト付です。

お薬手帳のカバーとして使います。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           

(注)すべてのお薬にジェネリック医薬品があるわけではありません。薬局に在庫がないなどの理由によりジェネリック医薬品に変更できない場合もあります。