ページ上部です

第3回協会けんぽ調査研究報告会

第3回調査研究報告会

 

「第3回 協会けんぽ調査研究報告会」を平成28年5月17日(火曜日)、一橋大学一橋講堂(東京都千代田区)で開催いたしました。 

 

プログラム・抄録集

プログラム・抄録集はこちらをご覧ください。

発表スライド

※スライドの印刷・編集はできません。

【第1部】

 

基調講演

「健康宣言の推進により期待される効果について」 

  東北大学大学院 医学系研究科 教授 辻 一郎

 

パネルディスカッション

「健康宣言における保険者の役割について」

厚生労働省 保険局 医療介護連携政策課 医療費適正化対策推進室 室長 安藤 公一 

東京商工会議所 健康づくり・スポーツ振興委員会 共同委員長 幸本 智彦 

大分県社会保険委員会連合会 会長 岩永 晃

全国健康保険協会 理事 伊奈川 秀和 

 

【第2部】

 

協会けんぽ調査研究 個別発表

【東京支部】 慢性腎臓病(CKD)とメタボリック・シンドローム

【熊本支部】 協会けんぽヘルスター認定制度の創設

【岩手支部】 業種別スモールチェンジキャンペーンの実施と効果

【兵庫支部】 健診機関へのアクセスと健診受診率との関係について

 

開催の様子

会場

 

 理事長

小林理事長挨拶

基調講演

辻先生による基調講演

講演1

パネルディスカッション(安藤室長による発表の様子)

講演2

パネルディスカッション(幸本共同委員長による発表の様子)

講演3

パネルディスカッション(岩永会長による発表の様子)

理事

パネルディスカッション(伊奈川理事による発表の様子)

舞台

パネルディスカッション

支部1

個別発表

支部2

個別発表(小川先生による講評の様子)