ページ上部です

 

  「がばい健康企業宣言」とは   宣言の手順   優良企業認定制度   宣言企業一覧   優良企業一覧

 1

  「がばい健康企業宣言」とは

 

 健康企業宣言とは、事業主自らが『社員の健康づくりに積極的に取り組む!』と宣言することで、健康で働ける活気ある職場を目指す取り組みです(健康経営の実践)。

 事業主の皆様に「企業全体で健康づくりに取り組む」ことを宣言いただき、その取り組みのサポートを協会けんぽ佐賀支部が行うものです。

 協会けんぽ佐賀支部と協同で「がばい健康企業宣言」をはじめませんか?

 ※「健康経営®」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です。

2 

 宣言(健康経営の実践)の手順

 

STEP1. 健康宣言

  1. 佐賀支部にエントリーシートを提出する(社内の健康づくり担当者を決定する)
  2. 当支部提供の「宣言証」を社内に掲示するとともに、社内外に健康経営を行うことを宣言する

 エントリーシート

パンフレット

   宣言証 

  ▲ エントリーシートはこちら    

   ▲ パンフレットはこちら      

      「 宣言証 」を社内に掲示する

 

STEP2. 取り組み内容の検討

 

  • 協会けんぽ佐賀支部の保健師等の専門職が貴社に訪問し、貴社の健康課題に応じた取り組みを検討する。
  • 当支部提供の「事業所カルテ」を活用する。

  ※個人情報保護の観点から、事業所カルテの提供は被保険者数が50人以上の事業所に限ります。

事業所カルテ(見本)

▲事業所カルテの見本はこちら

 

STEP3. 取り組み内容の実施

 

  • STEP2で検討した取り組み内容を実施する

 ⇩

STEP4. 取り組み内容の見直し、評価

 

  •  従業員の健康づくりへの参加・実施状況を把握する
  • 生活習慣・健康状況の改善、参加者の満足度、仕事のモチベーションアップなど、健康づくりによる反応・効果を確認し、次の一手(改善策)を検討する。
  • 取り組みの振り返りとしてアンケートを提出する。

 

STEP5. 優良認定

 

  • 宣言事業所の中から、特に優れた取り組みを行った企業を当支部が認定します。  

  ※9月末までにエントリー頂いた事業所が、翌年3月~4月頃に実施する優良認定の選定対象となります。

  • 取り組み内容について、「実施結果レポート」「誓約書」を提出いただき、要綱に基づいて認定を行います。

  ▸ 「優良企業認定制度実施要綱」はこちら(令和2年10月1日改定) 

  ▸  「実施結果レポート」はこちら 

  ▸  「誓約書」はこちら 

  

  さらなるステップアップを目指して、国(経済産業省)の顕彰制度があります。

  ▸ 経済産業省の「優良法人認定制度」はこちら

 優良企業リーフレット2019表紙

 ▲経済産業省の健康経営優良法人2019に認定された企業の取り組み事例集はこちら

 

「ロゴマーク」が決まりました!

 

 

  

 佐賀県立有田工業高校デザイン科の生徒の皆様に作成していただき、決定しました!

 健康づくりに取り組んでいる企業のイメージができ、佐賀県の特徴を視覚的に象徴する素晴らしいロゴマークになりました!

 今後、認定された企業様が健康企業として社内外に発信するシンボルマークとして使用することとなります。

  がばい健康企業宣言優良企業のロゴマークは全国健康保険協会の登録商標です。(登録第6136307号)

▸ ロゴマーク使用規約はこちら   ▸ ロゴマークガイドラインはこちら

▸ ロゴマーク基本デザイン要素はこちら

 

 

 

登録企業様

 

▸ 「がばい健康企業宣言」に登録されている企業様はこちら

▸ 「優良企業認定」された企業様はこちら