ページ上部です

医療費節約のポイント

 

 少しでも安く買い物をして食費を節約、こまめに電気を消して電気代を節約等、日頃から節約を心がけている方は多いと思いますが、医療費に関してはいかがでしょうか?

 実は医療費もちょっとした心がけで節約することができるのです。医療費の節約といっても、具合が悪いのに受診せずに我慢するということではありません。

 ここでは、知って得する医療費節約のポイントをリーフレットにまとめたものをご紹介します。是非ご活用ください。

 

【印刷用リーフレット(A4両面)pdfファイル】

 

 

 医療費節約 10 のポイント

1.「かかりつけ医」を持ちましょう

2.はしご受診を控えましょう

3.受診する時間に注意しましょう

4.大病院は特別料金がかかる場合があります

5.健康保険証は常に携帯しましょう

6.ジェネリック医薬品を利用しましょう

7.限度額適用認定証を利用しましょう

8.「医療費控除」の申告を忘れずに

9.救急電話相談をご利用ください

10.年に一度は健診を受けましょう

 医療費節約10のポイント

医療費の節約ポイントのうち、医療機関のかかり方について、さらに詳しくはこちらをご覧ください。