ページ上部です

加入者(ご家族)特定健康診査のご案内

加入者(ご家族):特定健康診査のご案内

特定健診・特定保健指導とは?                                      

 

イメージ糖尿病や脂質異常症(高脂血症)、高尿酸血症などの生活習慣病の発症や重症化を予防することを目的として、メタボリックシンドロームに着目して行われる「協会けんぽ被扶養者(加入者ご家族用)」の健康診断です。
なお、健康診断後に「特定保健指導・健診後の健康相談」を実施しています。
ご自身の健康について見直すためにもぜひご利用ください。

 

 

 特定健診の検査項目について                                       
 
○基本的な健診
   ●問診    
   ●身体計測(身長、体重、腹囲、BMI)
   ●血圧
   ●尿検査(尿糖、尿蛋白)
   ●肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)
   ●血中脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
 

 ●血糖検査(空腹時血糖またはHbA1c、随時血糖)

 ※随時血糖を測定する場合は、食事開始後、3.5時間以上経過していること。

   
○詳細な検査(※昨年度の健診結果等に基づき、医師の判断により該当する方のみ実施されます。)
 

 ●貧血検査(赤血球数、血色素量、ヘマトクリット値)

   ●心電図検査
   ●眼底検査 
   ●血清クレアチニン検査 
 
協会けんぽは、加入者(ご家族)の方へ特定健診以外のがん検診や骨粗しょう症検査等の検査費の補助等は行っておりません。お住まいの各市町村が実施する、がん検診等をご利用いただくようお願いいたします。
   
 特定健診の対象となる方                                          
  40歳以上74歳の加入者(ご家族)の方。
申請時、受診時に協会けんぽの加入者(ご家族)であることが必要です。
 
今年度75歳になられる方については、75歳の誕生日の前日までに受診を終えていただくことになります。
   
 特定健診の受診の流れについて                                      

受診に必要な特定健康診査の「受診券」を、4月中に加入者ご本人(被保険者)様の登録住所あてにお送りしています。

 〇「受診券」がお手元にある場合、下記④からの手順で健診を受診できます。

 〇協会けんぽの資格を取得したばかりの方や、紛失等により受診券をお持ちでない場合は、お手数ですが下記の手順で受診券の交付手続きをお願いします。

 

 

 ①申請書の記入 

保険証を確認していただき、記号・番号・氏名等を申請書にご記入ください。

  受診券の申請書はこちらから

 

 

↓
 ②申請書を協会けんぽに提出する

申請書を提出すると、協会けんぽから受診券が発行されます。

(保険証に記載されている各都道府県支部へご提出ください。)

 

年度初めの繁忙期は発行までにお時間をいただくことがあります。

 

 

↓
  受診券の受け取り

受診券は、申請書にご記入いただいた送付先へお送りします。

受診券は、紛失滅失した場合を除き、年度中(4月~翌年3月)に1回の発行となり、協会けんぽからの補助も年度中1回となります。
 

 

↓
 ④特定健診実施機関へ予約をする

受診の前に、希望される健診実施機関において、受診可能な日や時間の確認、協会けんぽの受診券が利用できるか等ご確認ください。

◆特定健診の受診者自己負担額について

受診の際、健診実施機関窓口でお支払いいただく「自己負担額」は、「健診費用」より協会けんぽからの「補助額」を差し引いた金額になります。

協会けんぽとの契約形態の違いにより実施機関ごとに自己負担額が異なりますが、健診内容は全て同一となります。

 

◆奈良県内での健診実施機関で受診する場合

 〇「基本的な健診」の場合 (金額は税込)

 

 健診費用

 

 補助額

 

自己負担額 

・個別契約(医療機関と契約)・・・・・・・

 6,650円

 -  6,650円  =

 無料

・協会集合A(医療6団体と契約)・・・・・

 7,020円

 -  6,650円  =

 370円 (~9月)

 7,150円  -   6,650円  =  500円 (10月~)
・集合B(奈良県医師会との契約)・・・・・

 8,521円

 -  6,650円  =

 1,871円 (~9月)

   8,679円  -  6,650円  =  2,029円 (10月~)

 

 〇契約による特徴

   個別契約・協会集合A ⇒ 費用の面で受診がしやすい

   集合B        ⇒ 受診可能な実施機関が多い

 

 

  〇「詳細な健診」の場合

 ・奈良県内の健診機関であれば、健診費用が補助額(3,400円)の範囲内のため、自己負担額は無料となります。

   特定健診実施機関及び自己負担額はこちらから

 

 ※県外の実施機関で受診される場合は、金額が異なります。詳細につきましては、こちら(健診実施機関等一覧)からご確認ください。

 

 

↓
 ⑤健診結果の送付

 健診結果は特定健診実施機関より通知されます。

 (協会けんぽからの通知はありません。)

 

 

                                                                

   健診後の特定保健指導について                                                               

特定健診の結果、メタボリックシンドロームのリスクがあり保健指導が必要な方には、ご自宅等に、「特定保健指導利用券」を送付させていただきます。

この「特定保健指導利用券」「健康保険証」「健診結果通知」を特定保健指導実施機関にお持ちいただいて、保健師等による「特定保健指導」を受け、健康づくり(生活習慣の改善)に取り組みましょう。

≪詳しくはこちらをクリックしてください。≫