ページ上部です

定期健康診断(事業者健診)結果を提供してください

協会けんぽでは、ご加入者の皆様の健康増進を図るため、国の定めに従い、特定健診受診率の向上にむけた取組みとして、生活習慣病予防健診・特定健診・特定保健指導を重点事項として保健事業を推進しております。

この一環として、事業主様が労働安全衛生法に基づき実施する定期健康診断(事業者健診)の結果をご提供いただき、協会けんぽにおいてそのデータを分析し、保健指導(無料)を実施させていただいております。

生活習慣病予防健診を利用せずに、労働安全衛生法の定期健康診断を利用される事業所様におかれましては、健診結果を提供してください。

 

データ提供のメリットは?

・ご提供いただいた健診結果に応じて、協会けんぽの保健師・管理栄養士による特定保健指導(加入者ご本人様が対象です)を無料でご利用いただけます。生活習慣病を予防するため、生活習慣を見直し、発症リスクを下げるための健康サポートを行います。

・特定保健指導に該当して保健指導を受けた方は、受けていない方に較べて医療費がかからない事が分かっています。将来の健康保険料の抑制にもつながります。

 

ご提供いただきたい方

40歳から74歳の協会けんぽ加入者ご本人様

※今年度、生活習慣病予防健診を受診される方及び受診予定の方は除きます。

 

ご提供方法

・電子ファイルでご提供いただく場合は、協会けんぽホームページからファイル作成用の「事業者健診結果データチェックツール」を取得し、これにより作成したファイルのCDを送付いただくこととなります。ご不明の場合は協会けんぽ岩手支部保健グループあてお問い合わせください。

・コピーでご提供いただく場合は、協会けんぽ岩手支部へ送付してください。

 <コピーでご提供していただく場合の関係様式>

データ提供と個人情報保護の関係

・協会けんぽへの健診結果の提供は、「高齢者の医療の確保に関する法律」に定められているため、事業主様が責任を問われることはございません。

 

高齢者の医療の確保に関する法律(抜粋:特定健康診査等に関する記録の提供)
第二十七条
2 保険者は、加入者を使用している事業者等又は使用していた事業者等に対し、厚生労働省令で定めるところにより、労働安全衛生法その他の法令に基づき当該事業者等が保存している当該加入者に係る健康診断に関する記録の写しを提供するよう求めることができる。
3 前二項の規定により、特定健康診査若しくは特定保健指導に関する記録又は健康診断に関する記録の写しの提供を求められた他の保険者又は事業者等は、厚生労働省令で定めるところにより、当該記録の写しを提供しなければならない。 



お問い合わせ先

全国健康保険協会岩手支部 保健グループ
〒020-8508
岩手県盛岡市中央通1丁目7-25
朝日生命盛岡中央通ビル2階
電話:019(604)9089(健診・保健指導専用)