ページ上部です

事業者健診結果のご提供にご理解とご協力をお願いします

事業主の皆様へ協会けんぽ千葉支部からのお願い

協会けんぽ千葉支部では、事業主様が従業員の皆様のために行う健康診断(事業者健診)の結果データのご提供をお願いしております。

なぜ、健診結果のご提供をお願いしているのか? 

  1.  保健指導の実施
     健診結果等から生活習慣病になる可能性の高い方々(特定保健指導対象者)に支援を行います。病気が発生する前に予防することで、日常生活の充実、医療費の削減が期待されます。
  2.  受診率の向上
     日本では、年間40兆円を超える医療費が使われています。医療費を削減するため、医療制度改革の一環として、平成20年度(2008年度)より、メタボリックシンドロームに着目した特定健診特定保健指導を行うことが保険者(協会けんぽ等)の義務となりました。各保険者には特定健診受診率等の目標値が定められており、目標値に達しない場合、後期高齢者医療制度への支援金が増額される仕組みになっています。
     事業者健診の検査項目は、特定健診の項目を含んでいますので、事業者健診結果のご提供をいただくことで、受診率のアップにつながります。

    

        事業者健診結果のご提供にご理解とご協力をお願いします。

 

 

健診結果のご提供のながれ

事業主健診結果のご提供にあたっては、以下の2つの方法があります。

 

1.事業主健診を受診された健診機関と協会けんぽの間で、手続きを行う方法

健診結果提供

 

  1. ご提供いただける場合は、協会けんぽにご連絡をお願いします。(または『定期健診データ提供同意書』に必要事項をご記入いただき、協会けんぽまでご提出ください。)
  2. 協会けんぽから健診機関へ健診結果データの作成の依頼をいたします。
  3. 健診機関から健診結果を受け取ります。
  4. 特定保健指導対象者の在籍している事業主様には、協会けんぽから日程調整のご案内をいたします。

 

2.事業主様より、所定のデータ形式で協会けんぽへ提出していただく方法

 協会けんぽのホームページより、データ作成用のツールをダウンロードしていただき、ツールを使用して、対象となる方の健診結果を入力していただきます。

  • データ作成用のツールダウンロードはこちら

     入力していただいたデータをCD-Rに収録いただき、協会けんぽ千葉支部までご提出ください。

    ※協会けんぽは、個人が認識されない方法で、健診結果データを国に提出します。

     

     『定期健診データ提供同意書』のダウンロード

    定期健診データをご提供いただける場合は、同意書をダウンロードいただき、協会けんぽまでご提出ください。

    (上記1.事業主健診を受診された健診機関と協会けんぽの間で、手続きを行う方法を希望する場合)

    • 『定期健診データ提供同意書』   (準備中)

     

    対象となる方について

    • 協会けんぽの被保険者の方
    • 40歳から74歳までの方
    • 事業主様が実施された定期健康診断を受診された方

     

    上記3つの全てに当てはまる方の健診結果のご提供をよろしくお願いします。

    ★40歳未満の方、協会けんぽの生活習慣病予防健診を受けられた方につきましては、ご提供いただく必要はありません。

     

     

    健診結果は、提供しなければならないのか?

    「高齢者の医療の確保に関する法律」により、事業者健診結果の提供について明記されています。

     

    高齢者の医療の確保に関する法律(抜粋)

    (特定健康診査等に関する記録の提供)

    第27条

    1. 保険者は、加入者を使用している事業者等又は使用していた事業者等に対し、厚生労働省令で定めるところにより、労働安全衛生法 その他の法令に基づき当該事業者等が保存している当該加入者に係る健康診断に関する記録の写しを提供するよう求めることができる。
    2. 前二項の規定により、特定健康診査若しくは特定保健指導に関する記録又は健康診断に関する記録の写しの提供を求められた他の保険者又は事業者等は、厚生労働省令で定めるところにより、当該記録の写しを提供しなければならない。

    ※ ご提供いただいた健診結果は、個人情報の保護に関する法律、全国健康保険協会個人情報管理規定等に基づき、適切に取り扱わさせていただきます。

      

    健診結果をご提供いただくメリットは?

    ①特定保健指導が無料で受けられます

    協会けんぽでは、保健師が事業所を訪問して無料の健康相談を行っています。健診結果をご提供いただくことで、生活習慣病の発症リスクの高い方を対象とした特定保健指導を利用することができます。

    ②健康保険料率の抑制につながります

    保健指導を活用していただくことで、生活習慣病の予防・改善を図ることができ、医療費の削減が期待されます。また、健診結果をご提供いただくことで、健診実施率を増加させることができ、目標値(協会けんぽの場合2019年度末に53.9%)を達成した場合、後期高齢者医療制度への支援金の額が軽減されます。このように、健診結果データをご提供いただくことで、健康保険料率の抑制につながることになります。

     

     お問い合わせ先

     全国健康保険協会(協会けんぽ)千葉支部 

  •  保健グループ(Tel:043-308-0525)