ページ上部です

被扶養者(ご家族)の保健指導

 

特定健診の結果から、メタボリックシンドロームのリスクのある方へ「特定保健指導 利用券」をお送りしています。

利用券が届いた方は、ご自身の健康について見直すためにもぜひ特定保健指導をご利用ください。

専門家からのアドバイスを受けながら、メタボリックシンドロームを遠ざけましょう。

 

 

特定保健指導には、健診結果に応じて「動機づけ支援」と「積極的支援」の2種類があります。

 

この支援の対象となられた方は、メタボリックシンドロームのリスクが出始めている方です。

原則1回、個別面談またはグループ学習により、保健師等がご一緒に生活習慣を振り返り、

ライフスタイルに合わせた生活習慣の目標設定や実行をお手伝いします。

料金

お客様の自己負担は(秋田県内)

 

 

この支援の対象となられた方は、メタボリックシンドロームのリスクが高い方です。

個別面談またはグループ学習で、保健指等がご一緒に生活習慣の目標を設定した後、

3か月~6か月間継続的に、個別面談・メール・FAXなどにより、その実行をお手伝いします。

料金

お客様の自己負担は円 ~ 最高5,680円(秋田県内)

 

秋田県内の実施機関はこちら「特定保健指導実施機関一覧

※自己負担金額については、事前に利用する実施機関にご確認ください。