ページ上部です

[定期健診結果データの提供について] 同意書をご提出ください

協会けんぽでは、加入者の皆様の健康づくりをサポートしています!

健診結果をもとにフォロー                    
 健診結果から生活習慣病の改善が必要な方
 →
健康サポート(特定保健指導)

地域の実情に即した
  健康づくり事業を実施するためのデータ分析      
 
   

 

 これらを実施するためには健診結果の把握が不可欠であり
 協会けんぽへ定期健診結果データを提供することが法律で定められています

 「労働安全衛生法」や「高齢者の医療の確保に関する法律」では、事業所様に対し、
労働者への「健康診断」の実施と「医療保険者(協会けんぽ)への健診結果データの提供」を義務付けています。

 

▼健診結果の提出方法 

まずは「同意書」をご提出ください
 
協会けんぽから健診機関へ手続きを行いますので、担当者様のお手間を取らせません。
 ダウンロードはこちら→
事業者健診結果の提供に関する同意書

 ※健診機関が国が定めるデータ形式で提供できない場合等、
  紙媒体でご提出をお願いする場合があります。
 

紙媒体の場合は下記3点をご提出ください

1.「同意書」
  ダウンロードはこちら→
事業者健診結果の提供に関する同意書

2.「健診結果の写し」

3.「問診票の写し」
  ※健診結果に服薬歴や喫煙歴など問診内容が載っていない場合のみ必要です。
   お手元に問診票がない場合は、下記の問診票を受診者に記入していただき、併せてご提出ください。
   ダウンロードはこちら→ 問診票ファイル

 

▼送付先

〒450-6363 名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋23階  協会けんぽ愛知支部あて

 

▼よくあるご質問

[Q1. 従業員の個人情報を提供することに問題はないの?]

→A1. 健康診断結果の提供は上記の法律に基づいており、
   ご本人の同意を得なくてもご提供いただけます。
    高齢者の医療の確保に関する法律(昭和57年法律第80号)第27条に規定されています。

[Q2. 以前に同意書を提出しました。再提出は必要ですか?]

→A2. 提出は不要です。
   ただし以前に提出された時と健診機関を変更された場合は、再提出をお願いします。

[Q3. 提供する健診項目は?] 

→A3. 次の項目になります。
   紙媒体でご提出いただく場合、それ以外の項目はマスキングをお願いします。

 [基本データ] 保険証の記号・番号、氏名(フリガナ)、生年月日、性別、健診機関名、健診受診日
 [健診項目] 身長、体重、BMI、腹囲、血圧、脂質(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
血糖(空腹時血糖、ヘモグロビンA1c、随時血糖のいずれか一つ)、
肝機能(GOT、GTP、γ―GTP)、尿検査(尿糖、尿たんぱく)、心電図など
 [問診票]

服薬歴、喫煙歴
既往歴がありましたら、ご提供ください。
※健康サポートを行うために服薬情報・喫煙歴の情報が必要となります。