ページ上部です

退職される方へ ~退職後の健康保険について~

在職中の保険証は退職日までしか使用できません!

在職中の保険証は退職日までしか使用できませんので、退職後は速やかに事業所へ返却してください。
誤って保険証を使用された場合には、自己負担を除いた医療費(総医療費の7~9割)を全額お返しいただくことになりますのでご注意ください。

 例:3月31日に退職した場合、4月1日以降在職中の保険証は使用できません。

退職後の健康保険加入について

退職後の健康保険には「健康保険任意継続」、「国民健康保険」、「ご家族の健康保険(被扶養者)」の3つの選択があります。毎月納める保険料などを比較の上、選択された健康保険にお手続きください。

退職後の健康保険について詳しくはこちらをご確認ください。


任意継続保険への加入をお考えの方へ

 任意継続について 任意継続よくあるご質問

任意継続申請用紙 申請書の郵送先はこちら

健康保険の任意継続など、協会けんぽで受付している申請書等はすべて郵送でご提出頂けます
申請書の書き方や添付書類等不明な点がございましたら、事前にお気軽にお問い合わせください!

 

任意継続保険へ加入手続き中の方へ

保険証発行までの流れ

保険証の発行は、退職時に加入されていた健康保険の資格喪失を確認した後(勤務されていた事業所から年金事務所に被保険者資格喪失届が提出され、年金事務所で資格喪失届の手続きを完了した後)になります。資格喪失届の処理状況によっては、保険証の送付が遅れる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

保険証発行までの流れ

 

任意継続の保険証が届くまでに医療機関等を受診する場合

  1. 医療機関の窓口にて・・・

    任意継続保険へ加入手続き中のため、保険証がお手元に届いていない旨を伝え、
    一旦、医療費を全額(10割)お支払いください。


  2. 任意継続保険の保険証・納付書が手元に届いたら・・・

    納付期限までに最初の保険料を納めていただき、
    療養費支給申請書、領収(明細)書、診療明細書を協会けんぽにご提出ください。
    保険負担分(7割から9割)をお支払いいたします。 

    療養費支給申請書はこちらからダウンロードをお願いします。