閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
静岡支部

40歳から74歳の加入者ご家族の健康診断について


  協会けんぽでは、ご加入者の健康の保持、増進を図ることを目的に、被扶養者(ご家族様)に「特定健康診査」を実施しています。

★ご家族の方の健診パンフレット(特定健康診査のご案内)はこちらをご覧ください。


R3特定パンフ


対象となる方

全国健康保険協会管掌健康保険に加入している被扶養者(任意継続被被扶養者の方を含む)で、40歳(今年度40歳を迎える方)~75歳未満(75歳の誕生日の前日まで)の方が対象となります。

 

検査内容

▽▽▽基本的な健診▽▽▽

診察等

視診、触診、聴打診などを行います。

問診

現在の健康状態や生活習慣(飲酒、喫煙習慣など)を伺い検査の参考にします。

身体計測

身長、体重、腹囲を測ります。

血圧測定

循環器系、腎、代謝系の状態を調べます。

血中脂質検査

中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロールを測定し、動脈硬化性疾患などを調べます。

肝機能検査

肝細胞の酵素を測定し、肝機能の状態を調べます。

血糖検査

空腹時血糖またはHbA1c、随時血統を測定します。(随時血糖を測定する場合は、食事開始後3.5時間以上経過していること)

尿検査

腎・尿路系の糖代謝の状態を調べます。

 

▽▽▽詳細な健診▽▽▽

受診対象者

今年度および昨年度の血糖・脂質・血圧および肥満の健診結果、貧血が疑われる方等から、医師が必要と判断した方が対象です。(すべての方が受診できる健診ではありません。)

検査内容

心電図検査

心筋梗塞、狭心症、不整脈などを調べます。

眼底検査

眼底カメラで瞳孔から網膜を撮影し、眼底の血管を調べます。目の疾患、糖尿病や高血圧などの病状や進行具合を推察します。

貧血検査

血液中の赤血球数、血色素量などを測定し、血液疾患や貧血などを調べます。

 血清クレアチニン検査(GFRによる腎機能の評価を含む) 血清クレアチニンと年齢及び性別から推算糸球体濾過量(eGFR)を計算します。

受診者の自己負担金

協会けんぽでは、お客様が身近な健診機関で健診が受診できるよう、次の団体と契約しています。

  ○ 静岡県医師会(各郡市医師会) ○ 全日本病院会  ○ 日本総合健診医学会

  ○ 日本人間ドック学会  ○ 予防医学事業中央会   ○ 結核予防会

  ○ 全国労働衛生団体連合会

 このため、各団体との契約金額は、地域や各健診機関により自己負担額が異なります。

 なお、協会けんぽでは、年度内お客様お一人に7,150円補助します。(基本的な健診)



           



  • 受診日当日は、健診実施機関窓口で費用の一部(自己負担額)をお支払いいただく必要がありますので、事前に受診する健診機関に健診費用を確認しておきましょう。(自己負担額については、各地区の特定健康診査実施機関を参照ください。)

 

申込方法

特定健康診査を受診するには、「特定健康診査受診券」が必要になります。

「特定健康診査受診券」は、被保険者(加入者ご本人)のご住所に2021年4月中旬に送付しています。

2

受診を希望する健診機関へ電話していただき、健診受診日を予約してください。

【静岡県内の健診実施機関】はこちら

※静岡県以外の健診実施機関でも健康診断を受診することができます。受診希望の方は各都道府県支部へご確認ください。

3

特定健康診査を受診しましょう。

 受診日は、「特定健康診査受診券」と「健康保険被保険者証(保険証)」をお持ちのうえ受診してください。

注意

●特定健康診査を受診するには、「特定健康診査受診券」と「健康保険被保険者証(保険証)」が必要です。当日、お忘れになった場合は受診できないことがありますのでご注意ください。

 ●次の場合などは、「特定健康診査受診券申請書」に必要事項をご記入のうえ、協会けんぽへ送付ください。後日、「特定健康診査受診券」をお送りします。

           

「特定健康診査受診券」が届かない場合

  • 紛失してしまった場合
  • 健康保険被保険者証(保険証)の記号番号が変わった場合 など

2021年度の健診リーフレット等

★「生活習慣病予防健診のご案内」は、加入事業所あてに、2021年3月下旬にお送りしています。



★「特定健康診査のご案内」は、加入者あて(被保険者住所)に2021年4月中旬にお送りしています。



★任意継続加入者には、加入者あてに2021年4月中旬以降、随時お送りしています。

健診のパンフレットのダウンロードは  こちら  をご覧ください。

 

 

健診受診後の特定保健指導について(お知らせ)

  • 特定保健指導は、生活習慣病予防健診等の結果からメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)のリスクが高い方へ、メタボリックシンドロームを予防するための情報や改善方法についてアドバイスを行うものです。
  • 特定健康診査を受診された被扶養者(加入者ご家族)の方で、特定保健指導(動機付け支援・積極的支援)に該当する方については、協会けんぽから「特定保健指導利用券」を送付しております。

【健康診断後の特定保健指導(健康相談)のご利用までの流れ】

  1. 特定健康診査受診後、健診機関から受診者及び協会けんぽへ健診結果が送付されます。
  2. 健診結果から特定保健指導を必要とする方には、「特定保健指導利用券」をご自宅へお送りします。
  3. 特定保健指導を実施している実施機関へ電話等で予約してください。
  • 特定保健指導の実施日は、「特定保健指導利用券」、「健康保険被保険者証(保険証)」、「健診結果通知」を持参して、特定保健指導を受けてください。

 ※特定保健指導の詳細については、こちら をご覧ください。

 

 お問い合わせ先

★特定健診に関するご質問は

協会けんぽ静岡支部保健グループ(電話 054-275-6605)へお問い合わせください。 

shidou seikatsu tokutei

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]