閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
広島支部

【被保険者 ご本人】健診の後は特定保健指導を受けましょう!


 生活習慣病予防健診を受診された方は、メタボリックシンドロームのリスクの数に応じて、よりイキイキとした毎日を過ごすための保健師・管理栄養士によるサポート(特定保健指導)が無料で受けられます。  

 ※メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪の蓄積により、高血圧・高血糖・脂質異常症などが重複した状態のことです。自覚症状はほとんどないものの、放っておくと動脈硬化が急速に進行し、心臓病や脳卒中などの病気の引き金となる危険な状態です。

 

 ・特定保健指導とは? 

 

≪サポート(特定保健指導)は、メタボリックシンドロームのリスクの数に応じた2つのタイプがあります≫

 ・2つのタイプとは? 

 ・タイプの決定方法とタイプ別のサポート方法 

 

≪サポート(特定保健指導)を受けるとどうなるの?≫

 ・サポート(特定保健指導)の効果 

 

≪特定保健指導の利用方法には、次の3つの方法があります≫

◆方法1:健診当日にセットで受ける

  健診の時間内に利用できるので効率的!

  ※ただし、当日の利用は、40歳以上の方に限ります。

 ・令和3年度 特定保健指導実施機関一覧表(被保険者 ご本人)

 

◆方法2:健診後日に事業所で受ける

  ご都合の良い日時に、保健師・管理栄養士が事業所へお伺いします。

 

◆方法3:タブレットやスマートフォンを使用して受ける(お忙しい方向け)

  ご都合の良い場所で、特定保健指導を利用できます。

 ご希望の方は、まずは「広島支部 保健グループ (TEL:082-568-1032)」へご連絡ください。

 ※面談用タブレットの貸出(無料)も行っています。

 

 なお、広島支部では、当該事業につきまして、株式会社ベネフィット・ワン、一般社団法人日本健康倶楽部エヒメ支部へ委託しております。

 

特定保健指導業務・特定保健指導継続的支援業務の外部委託について

 協会けんぽ広島支部では、特定保健指導の利便性向上並びに実施率向上を図るため、下記の特定保健指導機関に業務を委託しております。つきましては、委託事業者より事業所様宛に文書および電話にてご連絡差し上げる場合があります。特定保健指導対象者様との連絡調整等、ご協力いただきますようお願いいたします。

 

①特定保健指導業務委託事業者

 ・株式会社ベネフィット・ワン


 ・一般社団法人日本健康倶楽部エヒメ支部


 <対象者>

 ・協会けんぽ広島支部加入の特定保健指導対象者

 

②特定保健指導継続的支援業務委託事業者

 ・株式会社ベストライフ・プロモーション

 

 <対象者>

 広島支部保健指導者による特定保健指導初回面談を利用された方のうち、委託事業者による継続的支援実施についてご了承いただいた方。

 

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]