ページ上部です

健康経営優良法人認定制度

健康経営優良法人認定制度とは?

 経済産業省が中心となり、特に優良な健康経営を実施している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係団体や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としています。

※健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。



◎認定基準、申請方法等の詳細は、経済産業省のホームページをご覧ください。



注意事項

健康経営優良法人の認定を受けるには、加入医療保険者へ“健康宣言”を行っていることが条件のひとつとなります。まずは、“健康宣言”から始めましょう!

 

健康経営優良法人2019 認定事業所一覧

 第3回目となる健康経営有料法人2019では、「大規模法人部門」に820法人、「中小規模法人部門」に2502法人が認定されました。千葉支部の健康な職場づくり宣言事業所のうち、認定を受けた事業所は「大規模法人部門」で2社、「中小規模法人部門」で33社となります。

 

「健康な職場づくり宣言」の概要についてはこちらをご確認ください。

お申し込み方法はこちらをご確認ください。

事業所訪問に関するQ&Aはこちらをご確認ください。

宣言後の特典サービスはこちらをご確認ください。

健康宣言事業所紹介はこちらをご確認ください。

 

【お問い合せ先】

全国健康保険協会千葉支部 企画総務グループ

TEL:043-308-0522