ページ上部です

特定保健指導実施機関一覧

特定保健指導とは

生活習慣病予防健診・特定健康診査を受けた後に、メタボリックシンドロームのリスク数に応じて、生活習慣の改善が必要な方に行われる保健指導のことです。

特定保健指導には「動機付け支援」「積極的支援」の2種類があります。 

  • 動機付け支援
    • 加入者ご本人に、生活習慣の改善点や実践すべき行動を気付かせ、目標を設定し行動を起こすきっかけ作りを保健師が支援します。 
  • 積極的支援
    • 生活習慣の改善にむけ、目標の設定と行動を保健師が継続的に支援します。

保健指導の詳しい内容はこちらをご覧ください。

協会けんぽの生活習慣病予防健診以外の健診を受けている方は、その結果データを協会けんぽにご提供いただければ保健指導を受けることができます。
データの提供方法など詳しい内容はこちらをご覧ください。

 

加入者ご本人(被保険者)むけ

健診結果により指導対象と判断された場合、勤務先の健診担当の方にご連絡いたします。日程などを調整し、保健師が保健指導を行います。
保健指導は無料で受けることができます。

加入者ご本人むけの保健指導は、協会けんぽの保健師および業務委託をしている下記の機関の保健師が行います。

業務委託先機関(2020年度)

独立行政法人 地域医療機能推進機構 佐賀中部病院

一般社団法人 唐津東松浦医師会医療センター

医療法人 福翔会 福岡病院

独立行政法人 地域医療機能推進機構 伊万里松浦病院

一般財団法人 佐賀県産業医学協会

武雄杵島地区医師会検診センター
公益財団法人 佐賀県健康づくり財団 社会医療法人 祐愛会 織田病院
医療法人社団 如水会 今村病院 公益財団法人 福岡労働衛生研究所
医療法人 ロコメディカル 江口病院

一般財団法人 医療情報健康財団

社会福祉法人 恩賜財団 済生会唐津病院 一般社団法人 日本健康倶楽部福岡支部
医療法人清明会 やよいがおか鹿毛病院  

 

加入者ご家族(被扶養者)むけ

特定保健指導実施機関の保健師が保健指導を行います。

健診結果により指導対象となった方に「特定保健指導利用券」をお送りします。ご自分で特定保健指導実施機関にご予約を行っていただき、保健指導を受けていただきます。

保健指導をご利用の際は、「保険証」・「特定保健指導利用券」・「特定健康診査の健診結果通知書」と保健指導機関より指定されたものを持参の上ご利用ください。

佐賀県内の実施機関で受けられる場合は無料です。他県で受けられる場合は、費用が必要な場合があります。詳しくは、協会けんぽ佐賀支部 保健グループにお問い合わせください。

 

佐賀県内で、加入者ご家族むけ特定保健指導を実施している医療機関はこちらです。

※藤津郡・東松浦郡には特定保健指導を実施している医療機関はありません。 

お問い合わせ先

協会けんぽ佐賀支部 保健グループ
0952-27-0615