ページ上部です

インセンティブ制度の導入について

 

協会けんぽでは、平成30年度から新たに「インセンティブ(報奨金)制度」を導入します。

この制度は、協会けんぽの加入者及び事業主の皆様の取組に応じて、インセンティブ(報奨金)を付与し、それを『健康保険料率』に反映させるものです。

協会けんぽ神奈川支部では「インセンティブ制度」についてわかりやすくまとめたリーフレットを作成しました。

事業主の方や事業所の健康保険事務ご担当の方をはじめ、協会けんぽの保険にご加入の方はぜひご一読いただきますようお願いいたします。

 

インセンティブ制度のリーフレットはこちら

 

インセンティブ制度についての詳細はこちらをご覧ください。

 

【協会けんぽ神奈川支部の取組】

協会けんぽ神奈川支部ではインセンティブ制度の評価指標とされている、「特定健診受診率」、「後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用割合」の向上に向けた広報の一環として、「協会けんぽニュース」を作成し、神奈川県内での新聞折り込みや、関係団体への配布協力依頼を実施いたしました。

今後も、広報の実施、セミナーの開催などを通じて、加入者の皆様に働きかけてまいります。

協会けんぽニュースはこちらをご覧ください。

すべての事業主、加入者の皆様の健康への取組が医療費適正化につながります。協会けんぽ神奈川支部も皆様の取組を全力でサポートさせていただきますので、共に取り組んでいきましょう。