ページ上部です

秋田支部について

健康づくりを推進するため一般社団法人秋田県ハイヤー協会と協定を結びました

平成28年12月1日、協会けんぽ秋田支部と一般社団法人秋田県ハイヤー協会との間で、データヘルス計画に基づいた健康づくり事業の連携に関する覚書を締結しました。

運輸業界ではメタボリックシンドロームが要因で生じる睡眠時無呼吸症候群や脳心血管イベント(脳血管疾患・心血管疾患等)が問題となっていますが、秋田支部の健診結果比較では、運輸業界の健康リスク(血圧・代謝・高脂血症等)保有率が他業種に比べ高いことが判明しています。

この覚書により、健康診断や特定保健指導の推進、メタボリスクの改善のための取組み、各種データの提供など、加入者の健康保持増進のため、幅広く連携・協力していく予定です。

 

 

  秋田県ハイヤー協会との締結式の様子

 

秋田県ハイヤー協会との協定締結式2

  

  (写真右) 秋田県ハイヤー協会 佐々木会長

   (写真左) 秋田支部 中田支部長

 

 

 

秋田県ハイヤー協会との協定締結式1