ページ上部です

保健師等と二人三脚でメタボ改善&生活習慣病予防! ~ 保健指導体験記 ~

 皆様、健診を受けただけで満足していませんか?

 メタボリックシンドロームを放置して、糖尿病や脳卒中などの生活習慣病にかかってしまった場合、医療費の高額な自己負担が家計を圧迫するだけでなく、ご自身とご家族の生活にも影響が出てしまいます。

   生活習慣病改善のための手段の一つが「特定保健指導」です。

特定保健指導とは、加入者様がメタボリックシンドロームの予防・改善のために自分の健康状態を知り、自ら生活習慣を改善できるよう、保健師等が面接などを通じて目標や手段を一緒に考え、より効果的に実践できるようサポートするサービスです。

 協会けんぽでは、健診の結果、メタボリックシンドロームのリスクがあると判定を受けた方に特定保健指導をご案内しています。

「運動しよう」「食事内容を変えよう」といった気持ちがあっても、1人で取り組みを継続するのはなかなか大変なもの。でも、1人より2人。保健師等と二人三脚で取り組んで、生活習慣を改善しましょう!