ページ上部です

令和元年度協会けんぽ調査研究報告書

 

【全体版】

 ・令和元年度調査研究報告書

 

【分割版】

 ・表紙

 ・調査研究報告書の発行に当たって

 ・目次

 

 1.北海道支部

  歯周疾患と生活習慣病の関係に係る研究(2年度目) 

 

 2.岩手支部

   歯科健診結果及び特定健診結果を用いた高血圧症と歯と口の健康状態並びに生活習慣等との関連性の解析について

 

 3.宮城支部

  健康宣言における被保険者の行動変容の検討(第1報)

 

 4.山形支部

  ジェネリック医薬品軽減額通知未切替者に関する分析

  在宅医療移行に関する医療費推移の分析

 

  5.福島支部

  重症高血圧発症と健診データとの関連

 

 6.東京支部

  慢性腎臓病(CKD)と生活習慣

  傷病手当金の受給日数を用いた がん検診の効果検証

 

 7.新潟支部

  年代別、地域別、業態別にみたメタボリックシンドローム新規発症に関連のある生活習慣の調査研究-標準的な質問票と健診結果を用いた分析-

 

 8.長野支部

  生活習慣病予防健診の胃がん発見効果の調査分析

 

 9.静岡支部

  認知症の鑑別実態とBPSDに対する処方動向における考察

  療養費(あん摩・はりきゅう・マッサージ)の加入者属性に着目した総合分析

 

 10.愛知支部

  既製品治療用装具の価格分析及び実態調査

 

 11.大阪支部

  レセプトデータを用いた重複受診者への文書介入の結果

 

 12.兵庫支部

  禁煙外来による喫煙効果の分析

 

 13.奈良支部

  協会けんぽ加入事業所が取組む健康推進事業の背景要因分析

 

 14.広島支部

  広島支部加入者に対する糖尿病重症化予防プログラムの効果検証

 

 15.福岡支部

  多剤服薬と不適切処方に関する基礎調査及びお薬手帳一冊化対策