閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
山梨支部

バックナンバーVol.125(2022年6月1日発行)


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
          
協会けんぽ山梨支部メールマガジン
      
     やまなしロハス便り  第125号        
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■令和4年6月1日■□■□■


こんにちは、協会けんぽ山梨支部です。


山梨県を含め全国で新型コロナウイルス感染防止対策を引き続き実践していく必要があります。


家庭内感染や事業所内等でのクラスターの発生防止のため、適切なマスクの着用や手洗いうがい等を徹底していきましょう。


また、6月となり気温や湿度が高くなってくるため熱中症対策も併せて行っていきましょう!


▼新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)※厚生労働省HP
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html

▼「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント※厚生労働省HP
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_coronanettyuu.html


■ 目次 ■―――――――――――――――――――――――――――――――

1.【コラム】 健康情報コラム

2.【重要】 協会けんぽからのお知らせ

3.【案内】 県内健康関連イベント情報
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


■□---------------------------------------------------------

1.健康情報コラム

---------------------------------------------------------■□

今月は、「禁煙」についてのコラムです。

世界保健機関(WHO)が平成元年から5月31日を「世界禁煙デー」と定めたことに併せて
日本でも平成4年に厚生労働省が5月31日から6月6日までの一週間を「禁煙週間」と定め、様々な取り組みを行っています。


「禁煙週間」というのは、愛煙家の方々には肩身がせまくなる言葉かもしれませんね。


みなさんは、喫煙についてどうお考えですか?


最近気になるのは、加熱式タバコや電子タバコに変えたから安心と考えている方が多いことです。

「タールだけでも抑えられるから」「煙が人の迷惑にならないから」というご意見も聞かれます。


果たしてそうでしょうか?


実は「どんなタバコも有害」です。

加熱式タバコなども紙巻タバコ同様に様々な有害物質を含んでいます。また、目に見えなくても、臭いが少なくても、受動喫煙は起こります。


最近はパッケージデザインがお洒落になり、安全性も宣伝されていますが、有害物質が含まれていることは明らかになっており、あなたや周りの人の健康への悪影響は否定できません。


また、最近様々な分野で話題に上がる「SDGs」(持続可能な開発目標)の中にもタバコの規制が設定されています。

タバコによる様々な健康被害は、地球環境同様に、健康で豊かな次世代へ繋ぐ世界規模の話題になっています。


喫煙者の方は、この機会にタバコとの付き合い方について考えてみませんか?


▼2022年世界禁煙デーについて※厚生労働省HP
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000202210_00009.html

■□---------------------------------------------------------

2.協会けんぽからのお知らせ

---------------------------------------------------------■□

<お知らせ1>

◆上手な医療のかかり方 ~かかりつけ医について~


「かかりつけ医」という言葉をご存じでしょうか?


「かかりつけ医」とは、日常的な病気の診療や、健康相談などができる身近なお医者さんのことです。


「かかりつけ医機能」を持つ診療所にかかる大きなメリットは、患者一人ひとりの状態に応じた丁寧な診療を受けることができるという点です。



体の不調があるとき、すぐに大学病院などの大病院を受診するという方もいるかもしれません。


しかし、軽症の患者が多数受診すると、「待ち時間が長く、診療時間が短い」「重症の患者への対応が手薄になる」などのデメリットが生じてしまいます。


「かかりつけ医機能」を持つ診療所であれば、大病院にくらべて短い待ち時間で診療を受けることができます。


また、いきなり大病院を受診すると、初診料に加え5,000円以上の特別料金がかかってしまいます。

一方かかりつけ医では、必要に応じて大病院への「紹介状」を発行してもらえるため、特別料金がかからず皆さんの医療費の節約となります。


日常的な診療や健康管理を行ってくれる身近なお医者さんである「かかりつけ医」、服薬状況を管理してくれたり、健康相談に応じてくれる「かかりつけ薬局」を上手に活用しましょう!



▼「かかりつけ医」を持っていますか?
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat525/r2/20515/

▼かかりつけ医 かかりつけ薬局を活用しよう
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/setsuyaku/saving/07/


<お知らせ2>

◆風しんの追加的対策について

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性の皆様に、お住まいの自治体から、原則無料で風しんの抗体検査と予防接種を受けていただけるクーポン券をお送りしています。


この年代の男性の皆様には、過去に公的に予防接種が行われていないため、自分が風しんにかかり、家族や周囲の人たちに広げてしまうおそれがあります。


抗体検査を受けて、自分も周囲も安心できる環境作りにご協力ください。


▼風しんの追加的対策について※厚生労働省HP
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/index_00001.html


<お知らせ3>

◆協会けんぽ加入の事業所様へ毎月お送りしているチラシ「協会けんぽやまなし」は、こちらからご覧いただけます。

▼「協会けんぽやまなし」   
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/yamanashi/cat080/20220415/


■□---------------------------------------------------------

3.県内健康関連イベント情報  
  
---------------------------------------------------------■□

<ご案内>

◆山梨産業保健総合支援センター様では、【健康管理セミナー】熱中症対策 ~正しい知識で防ごう熱中症!~など様々な研修・セミナーを開催予定です。
※新型コロナウイルスの影響により中止・延期となる場合があります。

▼詳細はこちら(山梨産業保健総合支援センターHP)
https://www.yamanashis.johas.go.jp/



今月も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

■本メールマガジン「やまなしロハス便り」は登録者を募集中です。

ぜひ、ご家族やご友人にご紹介をお願いします。  

▼登録はこちら
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16501_rky_3/index.do
            
=================================
発行 協会けんぽ(全国健康保険協会)山梨支部
〒400-8559 山梨県甲府市丸の内3-32-12 甲府ニッセイスカイビル
TEL 055-220-7750(代表)
山梨支部HP
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/yamanashi
協会けんぽ GUIDE BOOK
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/event/kohoshizai/20220411/ 
申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[マイナンバー新規(変更)登録申出書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]