閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
山口支部

バックナンバー VOL.125 令和3年3月号


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
   □                                  □
 協会けんぽ山口支部 NEWS VOL.125 [2021.3.25発行] 
□                                  □
   ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 各種申請書等のダウンロード ⇒ 
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/
 各種申請書等のご提出は郵送でお願いします。

メールマガジン(令和3年3月号)

こんにちは、協会けんぽ山口支部の黒木です。
穏やかな陽ざしに春の訪れを感じる季節となりました。就職や異動等の環境の変化によりストレスを感じやすい時期でもありますので、適度に気分をリフレッシュしましょう。

今月の、やまぐち名言~郷土の偉人から学ぼう~はこちら
『ふとめざめたらなみだこぼれてゐた』
現在の防府市出身で自由律俳句の俳人、種田山頭火の名言についてはメールマガジンの後半にて。

さて、今月のメールマガジンは下記の内容でお送りします。

=======目次==========================

1.マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります
2.保険証をご使用いただけるのは退職日までです
3.令和3年度の健診がスタートします(令和3年4月1日受診分より)
4.新型コロナウイルス感染症について
5.季節の健康情報「簡単ストレッチすきま運動」
6.知っトク!医療保険情報「ギャンブル依存症の治療」
7.やまぐち名言~郷土の偉人から学ぼう~

===================================

1.マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります
令和3年3月から、マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります。マイナンバーカードを使えば、就職や転職、引っ越しをしても保険証の切り替えを待たずにカードで受診でき、限度額適用認定証の代わりとして利用できるなど、様々なメリットがあります。
マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには申込が必要となりますので、詳しい内容、利用申込については厚生労働省の特設ホームページをご覧ください。

詳細はこちらから(厚生労働省ホームページ)→ 
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08277.html

健康保険証利用申込のお問い合わせ先
マイナンバー総合フリーダイヤル 0120-95-0178
(音声ガイダンスに従って「4→2」の順にお進みください。)

2.保険証をご使用いただけるのは退職日までです
退職等で健康保険の資格を失うと健康保険証は使用できません。誤って退職後に健康保険証を使用すると協会けんぽが負担した医療費を返還いただきます。速やかにご返却願います。

詳細はこちらから→ 
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/yamaguchi/cat080/hokensyounohenkyaku/

3.令和3年度の健診がスタートします(令和3年4月1日受診分より)
協会けんぽでは生活習慣病の予防や早期発見のため、生活習慣病予防健診(ご本人分)と特定健康診査(ご家族分)の健診費用補助を行っています。
令和3年3月下旬には各事業所あてに令和3年度生活習慣病予防健診のご案内を、令和3年4月上旬には被扶養者(ご家族)あてに令和3年度特定健康診査のご案内(受診券)をそれぞれ送付します。
お申し込みに関しては、同封のパンフレット内に掲載の健診機関一覧をご覧いただき、受診をご希望の健診機関へ電話で直接ご予約ください。その際は健康保険証をご用意いただき、日程や時間等の調整をお願いします。

4.新型コロナウイルス感染症について
全国的に新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が広がっています。日常的な感染予防策として、「手洗い」や、咳やくしゃみをする際のマスクやティッシュ、ハンカチ、袖をつかった鼻や口をおさえる「咳エチケット」などにしっかりと取り組んでいきましょう。
新型コロナウイルスに関する最新の情報は下記リンクからご確認ください。

最新の情報はこちらから(厚生労働省ホームページ)→ 
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

最新の情報はこちらから(山口県ホームページの新型コロナウイルス関連情報)→ https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/

5.季節の健康情報「簡単ストレッチすきま運動」
このエクササイズは、テレビを見ながらゴロ寝している時に実践できるので、取り組みやすく習慣化しやすいエクササイズです。楽しみながら引き締め効果が期待できます。

詳細はこちらから→ 
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/r2/3031501/

6.知っトク!医療保険情報「ギャンブル依存症の治療」
習慣的に飲酒やギャンブル、ゲームなどの特定の物質の摂取や行為・行動をくり返すうちに、自分の意思でコントロールできない状態や、日常生活に支障が生じている状態を「依存症」といいます。依存症は誰でもなりうる病気です。家族や周囲の人が専門の医療機関等に早めに相談し、治療につなげることが重要です。

詳細はこちらから→ 
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat525/r2/30315/

7.やまぐち名言~郷土の偉人から学ぼう~
『ふとめざめたらなみだこぼれてゐた』
放浪の旅の中で多くの作品を残した、種田山頭火の一句です。「ふと目覚めたら涙こぼれていた」という普通の経験が読まれた句ですが、どこか哀愁が感じられます。
最近は暖かい日も多くなり春の訪れを感じられますが、花粉症の方にとっては涙や鼻水が止まらない、つらい時期になりました。花粉症は、スギやヒノキ等の花粉に対するアレルギー反応として、涙や鼻水等が引き起こされます。今は大丈夫な方でも花粉を体内に取り込み続けると、突然花粉症になることもあります。マスクや眼鏡等で、少しでも花粉を体内に入れないようにしましょう。

_____________________________________
発行元:全国健康保険協会山口支部
メールマガジンについてのお問い合わせ先
全国健康保険協会山口支部 企画総務グループ 黒木
〒754-8522 山口市小郡下郷312番地2 山本ビル第3
TEL:083-974-0530(音声案内4) FAX:083-974-0534
※このメールは送信専用のため、本メールへの返信はできません。
_____________________________________

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]