閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
山口支部

バックナンバー VOL.121 令和2年11月号


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
   □                                  □
 協会けんぽ山口支部 NEWS VOL.121 [2020.11.25発行] 
□                                  □
   ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 各種申請書等のダウンロード ⇒ 
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/
 各種申請書等のご提出は郵送でお願いします。

メールマガジン(令和2年11月号)

こんにちは、協会けんぽ山口支部の黒木です。
日ごとに寒さが身にしみる時期となってまいりました。これから本格的に冬に入りますが、お体にはどうかお気をつけください。

今月の、やまぐち名言~郷土の偉人から学ぼう~はこちら
『腹いつぱい水を飲んで来てから寝る』
現在の防府市出身で自由律俳句の俳人、種田山頭火の名言についてはメールマガジンの後半にて。

さて、今月のメールマガジンは下記の内容でお送りします。

=======目次==========================

1.保険証の記載事項が変わります
2.新型コロナウイルス感染症について
3.山口産業保健総合支援センターのセミナーに参加してみませんか?
4.健康診断とその実施機関について
5.季節の健康情報「運動習慣のすすめ」
6.知っトク!医療保険情報「はしご受診は体の負担が大きい」
7.やまぐち名言~郷土の偉人から学ぼう~

===================================


1.保険証の記載事項が変わります
令和2年10月19日以降に協会けんぽが発行する保険証の記載事項が変更となりました。令和3年3月よりオンライン資格確認が開始されることに伴い、被保険者証の記号・番号を個人単位で認識する必要があることから、新たに発行される保険証の記号・番号に2桁の枝番が印字されることとなりました。

Q:オンライン資格確認とは?
 マイナンバーカードのICチップまたは保険証の記号番号等により医療機関等がオンラインで資格情報の確認ができることをいいます。

Q:発行済の保険証は?
 10月18日以前に発行された保険証は従来どおり使用できます。
 ※すでに発行されている保険証の更新(差し替え)はありません

2.新型コロナウイルス感染症について
山口県内においても新型コロナウイルス(COVID-19)の新規感染者が発生しています。日常的な感染予防策として、「手洗い」や、咳やくしゃみをする際のマスクやティッシュ、ハンカチ、袖をつかった鼻や口をおさえる「咳エチケット」などにしっかりと取り組んでいきましょう。
新型コロナウイルスに関する最新の情報は下記リンクからご確認ください。

最新の情報はこちらから(厚生労働省ホームページ)→ 
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

最新の情報はこちらから(山口県ホームページの新型コロナウイルス関連情報)→ https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/

3.山口産業保健総合支援センターのセミナーに参加してみませんか?
12月に開催が予定されている主なセミナーの情報をお知らせしますので、職場の健康づくりにご活用ください。定員は30名で先着順となっております。お早めにお申し込みください。

※山口産業保健総合支援センターでは、新型コロナウイルスの感染予防対策を講じた上でセミナーを実施されています。参加される皆様には、手洗い・消毒・マスク着用・体温測定などの感染予防にご協力いただきますようお願いします。セミナーについては中止または延期される場合があります。開催の有無につきましてはホームページでご確認ください。

【下関】12/15:職場の人間関係の改善~上手な感情コントロール~

【周南】12/18:ファクトフルネスを学ぶ~仕事や家庭での生き方を楽に、健康維持と健康経営に役立てましょう~

お申し込み方法等の詳細や、その他のセミナーの日程等については山口産業保
健総合支援センターのホームページにてご確認ください。

詳細はこちらから→ 
https://www.yamaguchis.johas.go.jp/m0300.html

4.健康診断とその実施機関について
【検診車による生活習慣病予防健診・特定健診】
現在、健診機関主催の集団健診を実施中です。同会場で生活習慣病予防健診(ご本人様)と特定健診(ご家族様)の両方が受診できますので、この機会にぜひご利用ください。なお、追加情報はホームページに順次掲載いたします。

詳細はこちらから→ 
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/yamaguchi/cat040/1906syuudankensin/

【協会けんぽ主催の集団健診】
12月から県内44か所で集団健診(ご家族様が対象)を実施します。特定健診(基本検査)に加え、血管年齢測定と骨密度検査の無料受診特典や、有料オプション検査(腫瘍マーカーや血液検査項目の追加等)もあります。今年度まだ健診を受けていない方は、この機会にぜひ受診ください。ご希望の方は下記リンク先の山口支部ホームページをご確認いただき、ご不明な点については山口支部までお電話にてお問合せください。

詳細はこちらから→ 
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/yamaguchi/cat040/2020toukisyuudankensin/

【生活習慣病予防健診の新規実施機関について】
令和2年10月より、尾中病院(宇部市)が新たに生活習慣病予防健診の実施機関となりました。受診をご希望の方は、以下の連絡先にお問合せください。
 機関名:社会医療法人いち樹会 尾中病院
 住 所:宇部市寿町一丁目3番28号
 連絡先:0836-39-5591(健診センター)

5.季節の健康情報「運動習慣のすすめ」
食事などから摂取するエネルギーが、日常の活動や運動などで使われる消費エネルギーを上回ると肥満になりやすく、生活習慣病発症のリスクが高まります。運動をすると、生活習慣病の予防・改善、老化予防、日常的な症状や疲労の改善、メンタルヘルスケアなどの効果があるといわれています。適度な運動を取り入れ、生活習慣病のリスクを回避していきましょう。

詳細はこちらから→ 
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/r2/2111501/

6.知っトク!医療保険情報「はしご受診は体の負担が大きい」
同じ病気やけがで複数の医療機関を受診することを「はしご受診」といいます。医療機関をかえるたびに初診料や検査料がかかるため、はしご受診をくり返すほど医療費がかさむことになります。また、同じような検査や投薬がくり返され体への負担が大きくなります。むやみに医療機関をかえるのではなく、「かかりつけ医」を見つけておいたり、「セカンドオピニオン」を利用したりしましょう。

詳細はこちらから→ 
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat525/r2/21115/

7.やまぐち名言~郷土の偉人から学ぼう~
『腹いつぱい水を飲んで来てから寝る』
放浪の旅の中で多くの作品を残した、種田山頭火の一句です。放浪の旅においては、空腹を紛らわすために水を腹いっぱい飲むこともあったのではないかと想像させられます。
人間は寝ている間にも汗をかきます。睡眠中に体内の水分が失われるため、体が脱水傾向になってしまいます。そのため睡眠前に水分補給を行うと良いと言われています。ただし、腹いっぱいは飲みすぎです。コップ一杯の水分補給を目安にすると良いでしょう。


_____________________________________
発行元:全国健康保険協会山口支部
メールマガジンについてのお問い合わせ先
全国健康保険協会山口支部 企画総務グループ 黒木
〒754-8522 山口市小郡下郷312番地2 山本ビル第3
TEL:083-974-0530(音声案内4) FAX:083-974-0534
※このメールは送信専用のため、本メールへの返信はできません。
_____________________________________

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]