ページ上部です

山形県、県内経済3団体、健康保険組合連合会山形連合会と健康経営の普及に関する連携協定を締結しました(令和元年5月24日)

協会けんぽ山形支部は、山形県、山形県商工会議所連合会、山形県商工会連合会、

山形県中小企業団体中央会、健康保険組合連合会山形連合会と

令和元年5月24日に健康経営の普及に関する連携協定を締結しました。

 

 

 

左から、   
 全国健康保険協会山形支部 支部長 本間富美勝 
 山形県中小企業団体中央会  会長 安房 毅    様
 山形県商工会議所連合会  会長 清野 伸昭 様
 山形県知事  吉村 美栄子   様
 山形県商工会連合会  会長 小野木 覺 様
 健康保険組合連合会山形連合会  会長 永井 悟    様 

【目的】

本協定は、県民の健康増進・健康寿命の延伸を図るべく、相互に連携及び協力し、

県内における健康経営の普及を推進していくことを目的としています。

 

【連携事項】

(1)健康経営の普及促進に関すること

(2)健康経営優良法人認定制度に関すること

(3)健診の受診率拡大に関すること

(4)特定保健指導の実施率拡大に関すること

(5)生活習慣病の予防と健康づくりに関すること

(6)事業者健診データの取得に関すること

(7)その他、前条の目的を達成するために必要な事項に関すること