ページ上部です

バックナンバー11月号(2018年11月5日配信)

__★...........__________________


  いきいき!『けんわかメール』平成30年11月号

   全国健康保険協会和歌山支部メルマガ

 ________________............★___

  
■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+       
        ・★・ もくじ ・★・

◆1◆ 和歌山支部からのお知らせ

 ①【事業主・加入者の皆さまへ】
   マイナンバー制度による情報連携の本格運用開始

 ②【事業主の皆さまへ】
  健康保険被扶養者手続きの変更について

 ③【事業主の皆さまへ】
   貴社で「健康教室」を開催しませんか?

 ④【事業主・加入者の皆さまへ】
   「健康づくりチャレンジ運動」を和歌山県と共同実施しています   
 
 ⑤【事業主の皆さまへ】
   締切間近!「健康経営優良法人2019(中小規模法人部門)」

 ⑥【任意継続の皆さまへ】
   保険料納付期限のお知らせ


◆2◆ 健康保険情報 
  ○ご存じですか?意外に高い子どもの医療費


◆3◆ 健康お役立ち情報
  ①季節の健康レシピ(鮭と秋野菜のイタリア風仕立て)
  ②季節の健康情報(知っておきたい"あぶら"のこと!)

■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+


     ◆1◆ 和歌山支部からのお知らせ

①【事業主・加入者の皆さまへ】

  マイナンバー制度による情報連携の本格運用開始
 _____________________________________________

 平成29年11月から、一部の申請について、申請
書等にマイナンバーを記入いただくことで、他機
関との税情報に関する情報連携により、(非)課
税証明書の添付の省略が可能となっています。
 さらに、平成30年7月から対象となる申請を拡
大して、試行運用をしているところですが、平成
30年10月から、本格運用が開始となり、(非)課
税証明書の添付が省略できるようになりました。
  
★マイナンバー制度による情報連携の本格運用開始について詳細はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat550/sb5010/301012001

・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・

②【事業主の皆さまへ】
  健康保険被扶養者手続きの変更について
_____________________________________________

 平成30年10月1日から、「健康保険 被扶養者
(異動)届」及び「船員保険 被扶養者(異動)
届」について、添付書類の取り扱いが変更になり
ました。

<変更点>
○日本国内にお住いのご家族の方を被扶養者に認
 定する際に、身分関係及び生計維持関係を確認
 する証明書類が必要となりました。

★健康保険被扶養者手続きの変更についてはこちら(日本年金機構のホームページにアクセスします)
https://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2018/201809/20180905.html
・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・

③【事業主の皆さまへ】

  貴社で「健康教室」を開催しませんか?
 _____________________________________________
 
 和歌山支部では事業所の従業員の方に健康を意
識するきっかけ作りを目的にした「健康教室」を
行っています。(無料、先着10社限定)
 専門家が貴社へ訪問し、病気を予防できる実践
法をわかりやすくお話しします。

 従業員の健康増進、職場の健康づくりのために
貴社で健康教室を開催しませんか? 

★「健康教室」の詳細・申し込みについてはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/shibu/wakayama/cat070/kyoushitsusai/kyoushitsu3
  
・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・

④【事業主・加入者の皆さまへ】
「健康づくりチャレンジ運動」を和歌山県と共同実施しています   
_____________________________________________
 
 協会けんぽ和歌山支部では、平成28年4月より、
職場の健康づくりを広げるために「健康づくりチ
ャレンジ運動」を始めましたが、この度、和歌山
県と「健康づくりの推進に関する協定」を結び、
平成30年9月からは名称を「わかやま健康づくり
チャレンジ運動」に改め、和歌山県と共同で実施
していくこととなりました。

 健康づくりの取組が優れている事業所を、和歌
山県が「わかやま健康推進事業所」として認定す
るなど、より充実した内容に変わりましたので、
当運動への登録がお済みでない事業所様は、ぜひ
ご登録ください。 
  
★「わかやま健康づくりチャレンジ運動」について詳細はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/wakayama/cat070/challengetop/charennge301
   
・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・

⑤【事業主の皆さまへ】
 
 締切間近!「健康経営優良法人2019(中小規模法人部門)」
 _____________________________________________

 経済産業省が、特に優良な職場の健康づくりを
行っている法人を顕彰する「健康経営優良法人
2019(中小規模法人部門)」の申請受付期間の
締切が迫っています。

 この制度は、協会けんぽ和歌山支部の「わかや
ま健康づくりチャレンジ運動」に参加している事
業所様が申請いただける制度となっています。
 協会けんぽでは多くの事業所様に認定を受けて
いただきたいと考えておりますので、認定基準を
満たしている事業所様は、ぜひ申請ください。

 申請締切:平成30年11月30日(金)【消印有効】  
 申請先 :健康経営優良法人認定事務局


★「健康経営優良法人2019(中小規模法人部門)」について詳細はこちら
(経済産業省のホームページにアクセスします)
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html

★「わかやま健康づくりチャレンジ運動」について詳細はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/wakayama/cat070/challengetop/charennge301

・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・

⑥【任意継続の皆さまへ】

  保険料納付期限のお知らせ
_______________________________________________

 11月分の任意継続健康保険料は11月
 12日(月)が納付期限です。
  納付期限までに保険料を納められないと、
 納付期限の翌日で任意継続の資格を喪失す
 ることとなりますので、ご注意ください。

・・◎・・◎・・◎・・◎・・◎・・◎・・◎・・

◆2◆ 健康保険情報

 ○ご存じですか?意外に高い子どもの医療費
_________________________________________________

 小さい子どもはまだ抵抗力が弱く、体調を壊し
てしまうことも多いかもしれません。そんな子ど
もの医療費は、大人の医療費よりも高くつくこと
もあること、ご存じですか?
 今回は、子どもの医療費について、よくあるお
問い合わせを紹介します。

① 自治体から助成金が出るので、子どもの医療
 費は無料や数百円しか払っていないから安いの
 ではないですか?

A)最近は子育て支援策の一環として、子どもの
 医療費の自己負担額の一部あるいは全部を補助
 する自治体が増えていますが、実際には、大人
 と同額あるいはそれ以上の医療費がかかってい
 ます。医療費の7割〜8割は、協会けんぽが負担
 する部分で、皆さんの保険料から支払われてい
 ます。


② 乳幼児の初診料や検査料は大人より高いの?

A)それぞれの単価は大人も子どもも基本的には
 同額ですが、6歳未満の子どもの場合、加算が
 つくものがあります。また、心電図検査などの
 検査の中には、通常の検査料に15%〜60%の
 加算がつくものもあります。
  6歳未満の子どもの夜間や休日など診療時間
 外の受診には、さらに高額な加算が追加される
 こととなるので、大人より高くなる場合があり
 ます。

★意外に高い子どもの医療費について詳細はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat540/20130224001
  
・・◎・・◎・・◎・・◎・・◎・・◎・・◎・・

◆3◆ 健康お役立ち情報

①季節の健康レシピ(鮭と秋野菜のイタリア風仕立て)
_________________________________________________

 旬の鮭を粉チーズを入れた小麦粉でまぶして香
ばしく焼き、鮭の良質なあぶらである"DHA・EPA”
を逃さず食べられる一品です。
   
★季節の健康レシピはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat520/h30/301101002

・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・

②季節の健康情報(知っておきたい"あぶら"のこと!)
_________________________________________________

 全てのあぶらが体に悪いわけではなく、人にと
って脂質はとても重要な栄養素です。あぶらは、
摂り方やバランスが大事です。
     
★季節の健康情報はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat510/h30/301101001

・・◎・・◎・・◎・・◎・・◎・・◎・・◎・・

★トッキー(編集担当者)のつぶやき★

 11月5日は語呂合わせで、「いい(11)りんご
(5)」ということで、「いいりんごの日」と青
森県によって制定されています。
 今月はそんな「りんご」について調べました。
 
テーマ:「りんご」

≪美味しいりんごの見分け方≫

 ●表面がデコボコしているもの
 このデコボコは、「いぼり」と呼ばれるもので、
完熟して糖度が高くなると表面がデコボコになっ
ていくようです。

 ●ツルの部分が割れているもの
「ツル割れ」と呼ばれるもので、しっかりと熟し
ている証拠で、りんご自体もツル割れを修復しよ
うとするため、甘くなるそうです。

 ●表面がツヤツヤしているもの
 りんごの表面がツヤツヤしているものは新鮮で
美味しい証拠だそうです。


≪冷やすと甘くなる≫
 りんごは冷蔵庫などで冷やすと甘くて美味しく
なります。りんごに含まれている糖は主にブドウ
糖と果糖で、果糖には「α型」と「β型」があり、
β型は、α型の3倍甘いというデータがあるそうです。
 そして、α型の果糖は、温度が下がるとβ型に変
化する性質を持っているので、りんごを冷やすこ
とでβ型の果糖が増え、甘くなるそうです。


 食物繊維やミネラルが豊富で、「一日一個のり
んごは医者を遠ざける」という言葉を持つりんご
を召し上がってみてはいかがでしょうか。

・・◎・・◎・・◎・・◎・・◎・・◎・・◎・・

  発行元:全国健康保険協会和歌山支部
  住所:〒640-8516 和歌山市六番丁5 
           和歌山第一生命ビル3階
  電話:073-421-3100(代表)

▼和歌山支部ホームページ
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/wakayama/