ページ上部です

生活習慣病予防健診(被保険者の方の健診)について

生活習慣病予防健診は35歳~74歳の被保険者(ご本人)様が対象です。年度内お一人様1回に限り(※)協会けんぽが健診費用の一部を補助します。(※受診時に協会けんぽの被保険者であることが必要です。)

生活習慣病予防健診の検査項目、健診費用(自己負担額)については、平成31年度(2019年4月~2020年3月)健診パンフレット(PDFファイル)をご覧ください。

 

生活習慣病予防健診についてわかりやすく説明した動画を配信中です。ぜひご覧ください。
(画像をクリックすると、新しいウインドウでYouTube動画が再生されます。)

                                          ~動画配信中~

   
      (30秒バージョン)                (60秒バージョン)

 

<申し込み方法>


 ① 受診を希望する健診機関に予約

  ・協会けんぽと契約してる全国の健診機関で受診することができます。

  ・受診を希望する方は、健診パンフレット内の年齢一覧表を参照し、希望する健診の種類(付加健
       診や乳がん検診など)を確認のうえ、健診機関に連絡して受診日を予約してください。

  ・契約健診機関一覧(富山県内)はこちらのページをご確認ください。

  ※健診機関によっては、定員に達し次第、予約の受付が終了となる場合がございます。

  健診申込書に健診予約年月日・健診機関コードを記入

  ・予約を入れたら申込書に必要事項を記入してください。

  協会けんぽに健診申込書を郵送

  ・お手元に申込書のコピー(控え)を残されたうえで、保険証発行元の協会けんぽの支部にご郵送
      ください。(FAXでの申込みはご遠慮ください。)

  健診を受診

  ・当日は健診費用と保険証が必要となりますので、忘れずにお持ちください。 

 

 

 ※令和2年4月1日受診分より協会けんぽへの申込みが不要となります
  現在、生活習慣病予防健診を受診するには、被保険者(ご本人)・事業主様から協会けんぽへの申
 込みが必要ですが、令和2年4月1日受診分から、協会けんぽへの申込み不要です。

 詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

<申込書と記入例>


生活習慣病予防健診の申込書はこちらをご覧ください。

 

 

 

東日本大震災により被災された協会けんぽ加入者様へ

 協会けんぽで、東日本大震災で被災された加入者の皆さまが受診した健診・保健指導

(協会けんぽが実施するものに限ります。)に要した費用の還付を実施しています。

●東日本大震災で被災された方に対する健診・保健指導の費用の還付について