ページ上部です

バックナンバー Vol.89(2019.4.8)

 2019年4月8日発行

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 協会けんぽ東京支部
 健康サポートマガジン 第89号
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

みなさんこんにちは!
協会けんぽ東京支部です。

毎朝娘を抱きかかえ、息子と手をつないで向かうこの桜並木を、いつしか懐かしむことになるのかなと、親子3人テクテク歩く毎日を過ごしています(;_;)

それでは、春の彩りに満ちた今月も情報盛りだくさんでお送りします!

 

・…………・…………・
 今月号のもくじ 
・…………・…………・

1.皆さまの健康な生活をお手伝い~健康サポート情報~
2.ちょっと耳よりな話 ラジオ番組のご案内
3.健康保険の知識箱~東京社会保険協会の広報誌「社会保険新報」のご案内
4.東京支部の保健師・管理栄養士によるコラム

 

☆…┓
・1・皆さまの健康な生活をお手伝い~健康サポート情報~
┗…┻―――――――――――――――――――――――――――――――――

ラジオ連動健康情報ウェブサイト「協会けんぽ健康サポート」
+:::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::+:::::::::::::::+

メタボ・がん予防、歯の健康など、皆さん自身が正しく認識して健康の維持・増進に取り組んでいけるよう、生活習慣の改善を中心としたハウツー情報をお届けしています。ぜひチェックしてみてください!
↓↓メタボ・がん予防、歯の健康などのハウツー情報はこちら↓↓
http://kenkousupport.kyoukaikenpo.or.jp/support/index.html

 

☆…┓
・2・ちょっと耳よりな話 ラジオ番組のご案内
┗…┻―――――――――――――――――――――――――――――――――

 毎週木曜日10:10頃から半蔵門アースギャラリーより生放送中!
 TOKYO FM 『Blue Ocean』(ブルー・オーシャン)内のコーナー
 Blue Ocean Professional supported by 協会けんぽ健康サポート

 ~3月の放送は「健康診断」をテーマに、次のゲストをお招きしました~
 2019.3.7放送/第101回目 西寺郷太 さん  (シンガー)
 2019.3.14放送/第102目 森田豊 さん  (医師)
 2019.3.21放送/第103回目 TOKU さん  (フリューゲルホルン奏者)
 2019.3.28放送/第104回目 宮田俊男 さん  (医師)

 ↓↓協会けんぽ健康サポートの番組再録ページはこちら↓↓
 http://kenkousupport.kyoukaikenpo.or.jp/radio/archive/index.html

 ↓↓東京FMの番組サイトからメッセージをお寄せください。お待ちしています!
 https://www.tfm.co.jp/bopro/form/

 

☆…┓
・3・健康保険の知識箱~東京社会保険協会の広報誌「社会保険新報」のご案内
┗…┻―――――――――――――――――――――――――――――――――

協会けんぽでは、一般財団法人東京社会保険協会が発行する広報誌「社会保険新報」(月刊)に寄稿しています。日本年金機構からのお知らせも掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください!

 ■2019年3月号 No.821
 ・社会保険関係の主な申請書類の提出先
 ・2019年3月分(4月納付分)からの協会けんぽの保険料率が決定しました

 ↓↓「社会保険新報」のページはこちら↓↓(東京社会保険協会のページです)
 http://www.tosyakyo.or.jp/kouhou/shinpou/index.html

 

☆…┓
・4・東京支部の保健師・管理栄養士によるコラム
┗…┻―――――――――――――――――――――――――――――――――

こんにちは。保健師のKです。

今回のテーマは「フレイル」です。

聞き慣れない方も多いと思いますが、「フレイル」とは、「加齢にともない心身の活力・機能が低下している状態のこと」です。健康な状態と、介護サポートが必要な要介護状態の中間の段階です。
多くの方は「フレイル」を経て「要介護状態」にすすむと考えられていますが、適切に予防をすれば健康な状態に戻ることができる可能性があります。「フレイル」を予防することで、年を重ねても健康な状態を維持することができます。
「フレイル」に陥りやすい原因としては、人との接点が少ない・孤食などがあげられ、「フレイル」の入り口ともいわれます。仕事以外のコミュニティがない場合は定年後に閉じこもりがちになるケースが少なくないため、人との接点を持ち続けることがとても大切です。
同じぐらい重要なこと。健康な体を維持するために必要な栄養素が足りない状態「低栄養」にならないことです。
高齢になると、ものをうまく食べられなくなったり、消化機能が落ちたりすることで、栄養を十分にとれなくなることがあります。また、たべたものを筋肉にかえる力も弱まるので、筋肉量がへり「フレイル」につながります。
10代20代の頃より食べる量はへってくると思いますが、「1日3食たべること」を心がけ、体重測定を習慣にしましょう。普段と生活はかわらないのに体重がへっていく場合は、食べる量が足りないサインだと思ってください。
また、年齢とともに噛みやすい・飲み込みやすい白ごはんや麺中心になりがちです。栄養が偏ってしまうので、筋肉をつくるもとになる「たんぱく質」も意識してとりましょうね。たんぱく質は、肉・魚・卵・大豆製品などに多く含まれています。
健康ブームですが、年齢とともに「やせる」ではなく「健康な状態を維持する」ことを念頭において、日々の健康づくりに取り組んでいきましょう♫

 

■--------------------------------------------------------------------

今月も最後までお読みいただきありがとうございました。
来月号もお楽しみに!

メルマガ会員を募集しています。ご家族やご友人、職場のお仲間にも、当メルマガをご紹介ください!
ご登録の前に「@kyoukaikenpo.or.jp」からのメールを受信できるよう、ドメイン指定受信の設定をお忘れなく。

 ↓↓メルマガの登録はこちら↓↓
 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tokyo/cat130/

--------------------------------------------------------------------■

**********************************************************************
発行元:全国健康保険協会(協会けんぽ)東京支部
電話 :03-6853-6111(代表)
**********************************************************************

▼残念ですが…メール配信停止をご希望の方はこちらです。
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16495_lky_1/index.do

▼メール配信先アドレスなど変更をご希望の方はこちらです。
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16495_lky_2/index.do