ページ上部です

バックナンバー Vol.87(2019.2.5)

  2019年2月5日発行

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 協会けんぽ東京支部
 健康サポートマガジン 第87号
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

みなさんこんにちは!
協会けんぽ東京支部です。

バレンタインデーに心躍った日々はいつのころか。今では自分のためにチョコを買うだけで満たされる毎日を過ごしています。
まだまだ寒い日が続きますが、みなさん体調管理には十分気を付けてお過ごしくださいね(*^。^*)

それでは、今月も情報盛りだくさんでお送りします!

・…………・…………・
 今月号のもくじ 
・…………・…………・

1.皆さまの健康な生活をお手伝い~健康サポート情報~
2.東京支部News
 ▼はり・きゅう・マッサージの施術を受けられたみなさまへ
3.ちょっと耳よりな話 ラジオ番組のご案内
4.健康保険の知識箱~東京社会保険協会の広報誌「社会保険新報」のご案内
5.東京支部の保健師・管理栄養士によるコラム

 

☆…┓
・1・皆さまの健康な生活をお手伝い~健康サポート情報~
┗…┻―――――――――――――――――――――――――――――――――

ラジオ連動健康情報ウェブサイト「協会けんぽ健康サポート」
+:::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::+:::::::::::::::+

メタボ・がん予防、歯の健康など、皆さん自身が正しく認識して健康の維持・増進に取り組んでいけるよう、生活習慣の改善を中心としたハウツー情報をお届けしています。ぜひチェックしてみてください!

↓↓メタボ・がん予防、歯の健康などのハウツー情報はこちら↓↓
http://kenkousupport.kyoukaikenpo.or.jp/support/index.html

 

☆…┓
・2・東京支部News
┗…┻――――――――――――――――――――――――――――――――― 

▼はり・きゅう・マッサージの施術を受けられたみなさまへ
 平成31年1月より、はり・きゅう・マッサージを受けられた際の保険給付の方法を変更しました。詳しくは、協会けんぽホームページにてご確認ください。
 ↓↓保険給付の変更内容はコチラ↓↓
 https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g1/h30-12/20181205001

 

☆…┓
・3・ちょっと耳よりな話 ラジオ番組のご案内
┗…┻―――――――――――――――――――――――――――――――――

 毎週木曜日10:10頃から半蔵門アースギャラリーより生放送中!
 TOKYO FM 『Blue Ocean』(ブルー・オーシャン)内のコーナー
 Blue Ocean Professional supported by 協会けんぽ健康サポート

 ~1月の放送は「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」をテーマに、次のゲストをお招きしました~
 2019.1.3放送/第92回目 中村隼人 さん  (歌舞伎俳優)
 2019. 1.10放送/第93回目 Mrs. GREEN APPLE さん  (ロックバンド)
 2019. 1.17放送/第94回目 森田豊 さん  (医師)
 2019. 1.24放送/第95回目 澤部渡 さん  (ミュージシャン)
 2019. 1.31放送/第96回目 大谷義夫 さん  (医師) 

 ↓↓協会けんぽ健康サポートの番組再録ページはこちら↓↓
 http://kenkousupport.kyoukaikenpo.or.jp/radio/archive/index.html

 ↓↓東京FMの番組サイトからメッセージをお寄せください。お待ちしています!
 https://www.tfm.co.jp/bopro/form/

 

☆…┓
・4・健康保険の知識箱~東京社会保険協会の広報誌「社会保険新報」のご案内
┗…┻―――――――――――――――――――――――――――――――――

協会けんぽでは、一般財団法人東京社会保険協会が発行する広報誌「社会保険新報」(月刊)に寄稿しています。日本年金機構からのお知らせも掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください!

 ■2019年1月号 No.819
 ・高額療養費の申請を!
 ・限度額適用認定証が便利です!!

 ↓↓「社会保険新報」のページはこちら↓↓(東京社会保険協会のページです)
 http://www.tosyakyo.or.jp/kouhou/shinpou/index.html

 

☆…┓
・5・東京支部の保健師・管理栄養士によるコラム
┗…┻―――――――――――――――――――――――――――――――――

「昆虫食の未来」

こんにちは。管理栄養士のMです。

みなさん「食糧難問題」について考えたことはありますか?

今、世界の人口は増え続け、2050年には100億人に迫るとも言われています。

そこで浮かび上がってくるのが食糧難問題。急増する人口を賄う食糧の生産ができるのか?農地拡大や家畜の飼料の確保には限界があります。牛や豚が食べられなくなる日が来るかもしれないのです。そんな中、今新たな食糧として「昆虫」が注目されているのをご存知でしょうか?

私の出身は長野県ですが、実は長野県の食文化に昆虫食があります。私の故郷でもイナゴの佃煮はよく食べられており、幼い頃は稲刈りの時期になると、祖母とよく田んぼにイナゴを捕りに行っていました。そして、袋いっぱいに捕獲したイナゴを祖母と調理し家族で食していたのを覚えています。他県の方には理解し難いかもしれませんが、私にとって田んぼでイナゴを捕る行為は、畑で野菜を収穫するのと同じで、ごく普通のことでした。命をいただくことを体感し、自然と食育を受けていたのだと思います。

そんな私も大人になり、色々な美味しいものを経験し、食の選択肢が増えました。祖母が変わらず作り続けていたイナゴの佃煮も、いつのまにか食べなくなっていました。こうやって食文化の継承は途絶えてしまうのかと、ふと気付き寂しく思います。

昨今、食糧難問題が注目を集め、昆虫食が違った視点で見直されています。様々な食べ物を経験してきた現代人の間に、昆虫食を定着させることができるのか?まだまだ課題は多いでしょう。しかし昆虫食が食糧危機を救い、さらにこれを機に長野県の食文化としての昆虫食が見直され、継承されていくことに期待したいです。ひとまず、今年の秋には久しぶりにイナゴの佃煮を食べてみようと思います。皆さんも先入観を捨て、是非チャレンジしてみてください!

 

■--------------------------------------------------------------------

今月も最後までお読みいただきありがとうございました。
来月号もお楽しみに! 

メルマガ会員を募集しています。ご家族やご友人、職場のお仲間にも、当メルマガをご紹介ください!
ご登録の前に「@kyoukaikenpo.or.jp」からのメールを受信できるよう、ドメイン指定受信の設定をお忘れなく。

 ↓↓メルマガの登録はこちら↓↓
 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tokyo/cat130/

--------------------------------------------------------------------■

 

**********************************************************************
発行元:全国健康保険協会(協会けんぽ)東京支部
電話 :03-6853-6111(代表)
**********************************************************************

▼残念ですが…メール配信停止をご希望の方はこちらです。
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16495_lky_1/index.do

▼メール配信先アドレスなど変更をご希望の方はこちらです。
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16495_lky_2/index.do