閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
東京支部

<70歳以上の方へ>「高齢受給者証」と「基準収入額の申請」について


高齢受給者証とは

 75歳になると後期高齢者医療制度の対象となりますが、それまでの間、後期高齢者医療制度に加入しない70歳以上の方には、協会けんぽから「健康保険高齢受給者証」が交付されます。

 70歳以上の被保険者及び被扶養者の方は、医療機関等で受診されるとき、健康保険証と併せて高齢受給者証を提示する必要があります。
*医療機関等の窓口の負担割合を高齢受給者証に表示しています。

 

基準収入額の申請

 高齢受給者証に表示されている一部負担金の割合が「3割」と判定された方であっても、収入額が一定の基準に満たない場合は、申請により「1割」または「2割」負担となります

 詳しくは、協会けんぽ東京支部までお問い合わせください。

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]