閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
徳島支部

バックナンバーvol.109 (令和3年9月1日発行)


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
  協会けんぽ徳島支部「知っとくマガジン」  第109号

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

こんにちは!協会けんぽ徳島支部です。

まだまだ暑い日が続いていますが今日から9月です!
これだけ暑いとアイスコーヒーが飲みたくなります。
アイスコーヒーと言われてイメージするのはグラスに氷が入った冷たいコーヒーをイメージされる方が多いんじゃないでしょうか。
実は海外ではこのようなアイスコーヒーって主流ではないそうです。
海外でアイスコーヒーを注文するとホットコーヒーにアイスクリームが乗ったコーヒーフロートのようなものが出てきたり、コーヒーと砕いた氷をシェイカーでシェイクしたコーヒーシェイクのようなものが出てきたりします。
この違いはなぜかというと明治時代の頃は海外では安全な水の確保が難しく加熱しない飲み物が食品衛生上危険であるという考えがあったそうで、一方の日本では当時から水は綺麗で井戸や川などの水も直接飲めるほどでした。
その綺麗な水で直接コーヒーを冷やして売り出したのをきっかけに現在日本で飲まれているようなアイスコーヒーが広まっていったそうです。
現在、日本では水道水が普及し安全な水を直接飲めますが、世界ではまだまだ安全な水を飲むことができない人がたくさんいます。
だからこそ、綺麗で安全な水を飲める環境には感謝をしないといけませんね。

さて今月の健康コラムでは「健康寿命について考えてみませんか?」についてです。
それでは最後までどうぞご覧ください。

今月のトピック
【1】令和2年度全国健康保険協会の決算見込みについて
【2】郵送によるお手続きにご協力をお願いします
【3】徳島県歯科医師会提供!歯科健康コラム~マイナス1歳からのむし歯予防~
【4】保健師・管理栄養士の健康コラム~「健康寿命について考えてみませんか?」~
【5】季節の健康情報
【6】新型コロナウイルスの関連情報など

☆★☆【1】令和2年度全国健康保険協会の決算見込みについて☆★☆

令和2年度の決算見込み(医療分)がまとまりましたので、お知らせいたします。
令和2年度は収入(総額)が10兆7,650億円、支出(総額)が10兆1,467億円となり収支差はプラス6,183億円となりました。

収入については前年度に比べ1,047億円、支出も前年度より1,831億円のマイナスとなりました。
今後、収入については、経済状況の先行きが不透明であることから保険料収入の見通しも不透明である一方で、
支出面では、医療給付費はコロナの影響による加入者の医療機関への受診動向の変化の影響等によって2020年4月、5月に大幅に減少した後、徐々にコロナ禍前の水準まで戻りつつあることや2022年以降、後期高齢者支援金の増加が見込まれていること等も踏まえると、協会けんぽの財政は楽観を許さない状況です。

▼決算見込みについての詳細はこちらから
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g1/r3-7/21070201/


☆★☆【2】郵送によるお手続きにご協力をお願いします☆★☆

協会けんぽの各種申請書(限度額適用認定証、傷病手当金、任意継続保険等)の手続きにつきましては郵送にてお手続きが可能です。

現在、新型コロナウイルス感染予防の観点からも来訪されての各種申請書のご提出やご相談を極力控えていただきますよう、ご協力をお願いしております。
また、ご相談等につきましても、お電話にてお願いいたします。

加入者・事業主の皆様にはご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


☆★☆【3】徳島県歯科医師会提供!歯科健康コラム~マイナス1歳からのむし歯予防~☆★☆


年4回、徳島県歯科医師会様のご協力のもと、歯科に関する健康情報をお届けしています!

今回のテーマは「マイナス1歳からのむし歯予防」です。

「マイナス1歳」すなわち「生まれる前」からのむし歯予防と歯科診療についてお話をいただいています。

ぜひ下のリンクからご覧ください。


▼歯科健康コラムはこちら
 https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tokushima/cat070/2019022101/20210824001/


☆★☆【4】保健師・管理栄養士の健康コラム~「健康寿命について考えてみませんか?」~☆★☆

「健康寿命について考えてみませんか?」

こんにちは。協会けんぽ徳島支部の管理栄養士です。
9月の第3月曜日は「敬老の日」。年齢を重ねるにつれ、体の不調や病気はつきものですが、いつまでも生き生きと自分らしく生活を送りたいものですね。そこで今回は健康寿命について考えてみましょう。

2020年の日本人の平均寿命は、男性が81.64歳、女性87.74歳となり、ともに過去最高を更新しました。日本が世界有数の長寿国であることは喜ばしいことですが、元気に自立して日常生活を送れる「健康寿命」は男性72.6歳、女性75.5歳。つまり、支援や介護を必要とするなど、健康上の問題で日常生活に制限のある期間が平均で9~12年もあるということです。

要支援・要介護状態へ移行する主な原因は「運動器の障害」や「脳血管障害」、「認知症」などです。これらは、運動不足や不摂生、栄養不足、栄養過多、睡眠不足、飲酒、喫煙、ストレスなど毎日の生活習慣と深く関係しています。

「適度な運動」「適度な食生活」「禁煙」などの生活習慣の改善、そして「健診(一般的な健康診断)と検診(特定の病気の早期発見を目的としたもの)の受診」。これらが健康寿命を延ばすために大切です。

人生100年時代。
健康的な長寿を目指して、今、できることを始めてみませんか。


☆★☆【5】季節の健康情報☆★☆

今月の季節の健康情報をお届けします!
9月は『太ももや下腹部をシェイプアップ』です。
どうぞご覧ください。

▼「季節の健康情報」はこちらから
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/r2/20915_01/


☆★☆【6】新型コロナウイルスの関連情報など☆★☆
 
新型コロナウイルス感染症の感染状況やワクチン接種の動向などについては、徳島県や厚生労働省のページからご確認いただけます。
〇新型コロナウイルについて
▼徳島県HP
https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kenko/kansensho/5034012/
〇ワクチン接種について
▼厚生労働省HP
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_00184.html
▼徳島県HP
https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kenko/kansensho/5044056/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 【発 行 元】全国健康保険協会(協会けんぽ)徳島支部

 【発 行 日】毎月1日頃(随時配信する場合もあります)

 【 住  所 】〒770-8541 徳島市沖浜東3-46 Jビル西館1階

 【 担  当 】企画総務グループ

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]