閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
徳島支部

バックナンバーvol.108 (令和3年8月2日発行)


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
   協会けんぽ徳島支部「知っとくマガジン」  第108号

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

こんにちは!協会けんぽ徳島支部です。
今回からメルマガの担当が変わりまして、自称九州男児の20代がお送りいたします。

さて、8月がスタートしました。暑いですね。
突然ですが、皆さんは簾(すだれ)とよしずの違いをご存じでしょうか?
簾は窓や軒先に吊るして使用し材料は細く割った「竹」です。一方のよしず(海の家などによくあるものをイメージいただければ)は立てかけて使用するもので材料には「葦(あし)」を使っています。
どちらも日差しを避け、風を通す役割がありますが、使用する際に水をかけることによって室内に入ってくる風を涼しくすることができるそうです。
また、最近では布でできたおしゃれな「洋風たてす」というのもあるそうです。
今年の夏は、省エネを意識し、風流を感じながら乗り切りたいものです。


さて今月の健康コラムは「高尿酸血症」についてです。
私も家でお酒をよく飲みますので注意したいと思います!
それでは最後までどうぞご覧ください。


今月のトピック
【1】 被扶養者(ご家族)様へ。期間限定!無料特定健診のお知らせ
【2】 新型コロナウイルスに感染した場合の傷病手当金の申請について
【3】 令和2年7月豪雨による一部負担金の支払い免除の延長について
【4】 保健師・管理栄養士の健康コラム~「高尿酸血症を放置していませんか?」~
【5】 季節の健康情報
【6】 新型コロナウイルスの関連情報など


☆★☆【1】被扶養者(ご家族)様へ。期間限定!無料特定健診のお知らせ。☆★☆

期間限定で特定健診(40歳~74歳までの被扶養者の方)と骨密度測定を、それぞれ無料で受診していただける健診会場をご用意いたしました。
対象となる方へは、7月下旬にハガキにてご案内をさせていただきました。
今年度、まだ健診を受けられていない方は、ぜひこの機会に受診をご検討ください。

健診の内容やお申し込み方法については、ご案内のハガキか、協会けんぽホームページをご覧ください。
  https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tokushima/cat040/20210706001/


☆★☆【2】新型コロナウイルスに感染した場合の傷病手当金の申請について☆★☆
 
 健康保険では被保険者が業務外の病気やケガの療養で休み、事業主から報酬が受けられない場合は傷病手当金を受給できますが、新型コロナウイルスに感染した場合でも傷病手当金を受けられる場合があります。

〇〈受給対象となるケース〉
・被保険者本人が新型コロナウイルスの検査の結果「陽性」と判定され自宅やホテル、医療機関で療養となり会社を休んだ場合(報酬なし)
  
×〈受給対象とならないケース〉
   ・被保険者本人に自覚症状がなく、家族が感染し濃厚接触者となり会社を休んだ場合
   ・会社内で新型コロナウイルスが発生したこと等により会社全体が休業し、労務を行わなかった場合(休んだ場合)

  申請される方の医療機関の受診の有無や療養状況によって添付いただく書類が異なりますので、申請前にお電話にてご相談ください。
 


☆★☆【3】 令和2年7月豪雨 医療機関における一部負担金の免除の延長について☆★☆

 協会けんぽでは、令和2年7月豪雨により甚大な被害を受けられた加入者の皆さまにつきまして令和3年6月30日まで医療機関での一部負担金の支払いの免除を行ってまいりましたが、このたび、取り扱いにつきまして、

令和3年12月31日まで延長することを決定いたしましたのでお知らせいたします。

なお、令和3年1月1日以降に医療機関で一部負担金の免除を受けるためには「免除証明書」の提示が必要となっています。詳細に関しましては、協会けんぽのホームページをご覧ください。

  https://www.kyoukaikenpo.or.jp/event/cat550/saigaiosirase/r0207gouu/menjyo/

また、令和3年7月1日からの大雨による災害に伴い、保険証を紛失あるいはご自宅に残したまま避難された場合であっても医療機関の窓口で 
〇氏名
〇生年月日
〇連絡先(電話番号)
〇お勤め先の事業所名
を申し出ることにより、保険証がなくても受診ができます。


☆★☆【4】保健師・管理栄養士の健康コラム~「高尿酸血症を放置していませんか?」~☆★☆

こんにちは、協会けんぽ徳島支部の管理栄養士です。

ビールがおいしい季節となりました。アルコールを嗜まれる方は、尿酸値が気になるところ。若い男性に増えている「高尿酸血症」は、“痛風発作”を招くだけでなく、様々な生活習慣病のリスクとして今注目されています。

尿酸とは、あらゆる細胞内の核に含まれるプリン体が分解された老廃物で、基準値は、2.1?7.0㎎/dlです。これを超えると「高尿酸血症」と診断されます。
血液中の尿酸が増加すると、針状の結晶となって多くは足の親指の付け根の関節に溜まります。そこが炎症を起こすと、腫れと激しい痛みを伴う痛風発作を引き起こします。痛風発作が治まったら、治療をやめてしまう人が少なくありませんが、発作を繰り返すと慢性化するだけでなく、尿が酸性になり、尿管や膀胱で尿路結石ができやすくなったり、腎臓の組織に尿酸結晶が付着して腎臓の働きを低下させ、腎不全に至ってしまう場合もあります。

尿酸値が、7.0mg/dlを超えたら生活改善が必要です。
①食事の量とアルコールの量を減らす
「焼酎ならば大丈夫」「プリン体オフ、糖質オフなら問題なし」など耳にすることがありますが、アルコール自体に尿酸を高くする働きがありますので、すべての種類のアルコールを控えることが大切です。
②海藻・野菜の摂取や1日2L(リットル)のお茶か水を飲んで、尿酸の排泄を促す。
③ウォーキングなどの軽い有酸素運動をする。
過度な運動(無酸素運動)を行うと、逆に尿酸値が上昇しますので、ご注意下さい。


☆★☆【5】季節の健康情報☆★☆

 今月の季節の健康情報をお届けします!
 8月は運動不足解消ウォーキングです。
 どうぞご覧ください。

 ▼「季節の健康情報」はこちらから
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/r2/20815_01/


☆★☆【6】新型コロナウイルス感染症の関連情報など(外部サイト)☆★☆

 新型コロナウイルス感染症の感染状況やワクチン接種の動向などについては、徳島県や厚生労働省のページからご確認いただけます。

 〇新型コロナウイルについて
  徳島県HP
  https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kenko/kansensho/5034012/
 〇ワクチン接種について
   厚生労働省HP
  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_00184.html
   徳島県HP
  https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kenko/kansensho/5044056/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 【発 行 元】全国健康保険協会(協会けんぽ)徳島支部

 【発 行 日】毎月1日頃(随時配信する場合もあります)

 【 住  所 】〒770-8541 徳島市沖浜東3-46 Jビル西館1階

 【 担  当 】企画総務グループ

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]