閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
徳島支部

バックナンバーvol.107 (令和3年7月1日発行)


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
   協会けんぽ徳島支部「知っとくマガジン」  第107号

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

こんにちは!協会けんぽ徳島支部です。

本日から7月に入りました。2021年の早くも後半です。さて、国民健康・栄養調査というものを皆さまはご存知でしょうか。厚生労働省が毎年、国民の食習慣や運動習慣、喫煙の状況などをデータとして公表しています。

今回、喫煙について見てみました。最新の2019年のデータでは、男性の喫煙率は27.1%、女性は7.6%となっていました。例年、減少傾向にあるそうです。

その中で、徳島県では男性の喫煙率は26.8%(40位)、女性は6.7%(41位)だそうです。私は徳島県はもっと喫煙者が多いようなイメージを持っていましたが、意外にも喫煙者の割合は低いということでした。

また、全国で見ると、男性では佐賀県で35.8%、岩手県34.8%、続いて青森県、秋田県と東北圏が高く、京都府24.3%、奈良県24.5%などが低くなっています。

また女性では北海道14.8%、青森県11.2%などが高く、香川県6.0%、島根県4.2%などが低くなっています。一番高い県と低い県では10ポイント以上差があるということでした。

「国民健康・栄養調査」はその他にも様々なデータが掲載されています。興味のある方は一度覗いてみてはいかがでしょうか。


さて、今月の保健師・管理栄養士の健康コラムは「七月六日は、サラダ記念日」です。最後までどうぞご覧ください。


★☆★☆★今月のトピック★☆★☆★


【1】事業主・加入者の皆さまへ 「令和2年度被扶養者資格再確認にご協力いただき、ありがとうございました」

【2】生活習慣病予防健診のご案内(35歳~74歳の被保険者様)

【3】保健師・管理栄養士の健康コラム~「七月六日は、サラダ記念日」~             

【4】♪季節の健康情報♪~健康レシピ「いわしと夏野菜のトマトカレー」~

【5】新型コロナウイルス感染症の関連情報など(外部サイト)


◆◇◆【1】事業主・加入者の皆さまへ「令和2年度被扶養者資格再確認にご協力いただき、ありがとうございました」◆◇◆


協会けんぽでは、保険給付の適正化等を目的に、健康保険の被扶養者となっている方が、現在もその状況にあるかを確認させていただくため、令和2年10月に被扶養者資格を再確認させていただきました。

事業主及び加入者の皆さま、事業所のご担当者さまにおかれましては、ご多忙のところ、「被扶養者状況リスト」等の提出にご協力いただき、誠にありがとうございました。実施結果についてご報告させていただきます。


結果:被扶養者から除かれた人:約6.8万人(令和3年3月31日現在)

   削除による効果:1億円程度が見込まれる。

  ※徳島支部の被扶養者状況リストの提出事業所は8,407事業所に対し、7,772事業所(92.45%) 異動届による削除人数は619人(令和3年3月31日現在)

削除となった主な理由:就職したが削除する届出を年金事務所へ提出していないというものが大半でした。

ご家族が健康保険の被扶養者になる場合のほか、就職や一定の収入を超えた場合など、被扶養者の要件に該当しなくなった場合も、「健康保険被扶養者(異動)届」の提出が必要です。速やかなお手続きをお願いいたします。

なお、お手続き先は「日本年金機構」となります。  


▼手続き方法についてはこちら(日本年金機構HP)
https://www.nenkin.go.jp/


◆◇◆【2】生活習慣病予防健診のご案内(35歳~74歳の被保険者様)~◆◇◆


近年、過食や運動不足など生活習慣の変化により、生活習慣病が増加し、死亡原因の約6割を占めるまでになっています。

協会けんぽでは、生活習慣病の予防に着目した、生活習慣病予防健診の受診促進や生活習慣の見直しをサポートする特定保健指導(無料)などを実施しています。

こちらの「生活習慣病予防健診」の内容は定期健康診断の項目に加え、「がん検診等」の追加検診が含まれています。

また、協会けんぽの補助があるため、約18,800円の健診費用が約7,200円で受診でき、多くの事業主、加入者の皆様にご利用いただいています。


申し込み方法

1、ご自身が受診されやすい健診機関を協会けんぽのホームページ等で調べます

2、健診機関に予約します

以上、2ステップと簡単です。


他にも被扶養者様対象の「特定健康診査」もございます。ぜひご活用ください♪


▼「受診できる健診機関」(検索)についてはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tokushima/cat050/template06/

▼「生活習慣病予防健診」について詳しくはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tokushima/cat040/2018011601/


◆◇◆【3】保健師・管理栄養士の健康コラム~「七月六日は、サラダ記念日」~◆◇◆


こんにちは。協会けんぽ徳島支部の管理栄養士です。

「「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日」

俵万智さんが1987年に発表した歌集「サラダ記念日」の一首から、7月6日はサラダ記念日に制定されています。

太陽の光をたくさん浴びて育った夏野菜は、みずみずしくて栄養がたっぷり。汗で不足しがちな水分を補給したり、体にこもった熱をクールダウンしたりする効果が期待できます。ナス、ピーマン、かぼちゃなど、彩りが豊かな夏野菜は、夏場で下がりがちな食欲を上げてくれますね。

野菜に多く含まれているカリウムは血圧を下げ、食物繊維は血糖値を上昇させにくくする働きがあるため、生活習慣病の予防にとても効果的です。多くの研究で、野菜を多く食べる人は脳卒中や心臓病、ある種のがんにかかる確率が低いという結果が出ています。

しかし、日本人の平均野菜摂取量は1日約280g。厚生労働省が掲げる1日350gには達していないのが現状です。あと70gの野菜不足を補うために、普段の食事に野菜料理をプラス一皿すると、目標の350gに届くと言われています。

夏野菜は、キュウリやトマトのように火を通さずに食べられるものも多く、サラダにもぴったりです。冷蔵庫でよく冷やして食べるとおいしいですね。

生食は洗うだけで良いので、一番手軽な食べ方です。加熱に弱いビタミンを効率よくとることができるというメリットがあります。

サラダ記念日にちなんで、普段の食事にもう1皿、美味しいサラダをプラスしてみてはいかがでしょうか。


参考

▼令和元年国民健康・栄養調査(厚生労働省HP)
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000687163.pdf


◆◇◆【4】♪季節の健康情報♪◆◇◆


今月からは季節の健康情報をお届けします!
今月は、健康レシピ「いわしと夏野菜のトマトカレー」です。
どうぞご覧ください。

▼「季節の健康情報」はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/r2/20715_01/


                                       
◆◇◆【5】新型コロナウイルス感染症の関連情報など(外部サイト)◆◇◆


新型コロナウイルス感染症の感染状況やワクチン接種の動向については、徳島県や厚生労働省のホームページから確認できます。


▼徳島県新型コロナウイルス対策ポータルサイト(徳島県HP)
https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kenko/kansensho/5035331/

▼新型コロナウイルスワクチンについて(徳島県HP)
https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kenko/kansensho/5044056/

▼コロナワクチンナビ(厚生労働省HP)
https://v-sys.mhlw.go.jp/


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


 +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 【発 行 元】全国健康保険協会(協会けんぽ)徳島支部

 【発 行 日】毎月1日頃(随時配信する場合もあります)

 【 住  所 】〒770-8541 徳島市沖浜東3-46 Jビル西館1階

 【 担  当 】企画総務グループ

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]