閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
徳島支部

バックナンバーvol.106 (令和3年6月1日発行)


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
   協会けんぽ徳島支部「知っとくマガジン」  第106号

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

こんにちは!協会けんぽ徳島支部です。

6月に入り、蒸し暑さが一層増してきたように感じます。私は先日、初めて、胃と大腸の内視鏡検査を受診してきました。
これは、毎年受診している健診で、数値の異常があったためです。大腸の内視鏡検査は、検査を受けるまでに水と薬を数リットル飲むというのですが、お腹も全然痛くなく、検査自体も鎮静剤を使用しての検査でしたが、一瞬で寝てしまい、
覚えていないくらいでした。胃の内視鏡検査も同様でした。気持ちよく眠れ、結果も異常なし。考えていたよりも楽に受けられました。要再検査(精密検査)との判定が出ても、まだ受けられたことがない方は、一度、受けてみてはいかがでしょうか。


さて、今月は徳島県歯科医師会様提供「歯科コラム~訪問歯科診療について~」のコラムです。最後までどうぞご覧ください。


★☆★☆★今月のトピック★☆★☆★


【1】 令和2年度「優良健康づくり事業所認定証」について

【2】 徳島県歯科医師会提供!歯科健康コラム~訪問歯科診療について~

【3】 保健師・管理栄養士の健康コラム~「夏の脳梗塞を防ごう!」~             

【4】 ♪季節の健康情報♪~食生活改善のすすめ ~

【5】 郵送によるお手続きにご協力ください



◆◇◆【1】令和2年度「優良健康づくり事業所認定証」について◆◇◆


現在、徳島支部では「健康事業所宣言」事業を実施し、健康経営に取り組む事業所様をサポートさせていただいているところです。

この度、年に一度の「取組結果報告書」を宣言事業所様へお送りし、多くの事業所様からご提出をいただきました。どうもありがとうございました。

ご提出をいただきました事業所様へは、審査点数結果に応じ、金銀銅賞を付した令和2年度「優良健康づくり事業所認定証」をお送りさせていただきました。

まだ手元に「取組結果報告書」がある方は、ぜひお送りいただければと思います。

また、アンケートでは経済産業省が主導して優れた健康経営を行う企業・団体を表彰する「健康経営優良法人2022」の申請をぜひしたいと希望される事業所様が増えています。

5回目となる「健康経営優良法人2021」では、徳島支部加入の事業所から、大規模法人部門で1法人、中小規模法人部門(ブライト500)で3法人、中小規模法人部門で36法人が認定され、昨年より倍増となっています。

「健康経営優良法人」の認定の概要や申請方法などは、毎年7月頃、経済産業省のホームページで示されています。また新たな情報があれば掲載していきたいと思います。

この認定を目指す事業所様はもちろん、「健康経営」についてぜひ取り組んでみたい事業所様、ぜひ、徳島支部の「健康事業所宣言」へエントリーしていただき、一緒に「健康経営」に取り組んでいきませんか?


▼「健康事業所宣言」について詳しくはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tokushima/cat070/kenkouzigyousyosengen/201609060001/


▼「健康経営優良法人認定制度」申請について詳しくはこちら(経済産業省ホームページ)
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin_shinsei.html

※「健康経営」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。


◆◇◆【2】徳島県歯科医師会提供!歯科健康コラム~訪問歯科診療について~◆◇◆


年4回、徳島県歯科医師会様のご協力のもと、歯科に関する健康情報をお届けしています!

今回のテーマは「訪問歯科診療について」です。

「通院が困難な方」への訪問による歯科診療についてお話をいただいています。

ぜひ下のリンクからご覧ください。


▼歯科健康コラムはこちら
 https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tokushima/cat070/2019022101/20210525001/


◆◇◆【3】保健師・管理栄養士の健康コラム~「夏の脳梗塞を防ごう!」 ~◆◇◆


こんにちは。協会けんぽ徳島支部の管理栄養士です。

6月21日から7月20日は、厚生労働省の「夏の健康を守る運動」の期間です。そこで今回は、夏の脳梗塞を防ごう!というテーマでお伝えします。

脳梗塞を発症してしまうと、片麻痺などの後遺症が残り、予後に苦しむ患者さんは少なくありません。特に夏場は、汗をかきやすく脱水状態となるため、血液の流れが悪くなり、脳梗塞の発症リスクが更に高まります。

事実、脳梗塞は夜間から早朝にかけての時間帯に最も多く起こります。これは、就寝中に汗をかき、水分不足になることが原因と考えられます。予防のため、寝る前と起床時にコップ一杯の水を飲む習慣をつけることが大切です。


【夏の隠れ脱水症に注意!】

☆エアコンの効いた室内は乾燥しているので、汗をかかなくても少しずつ体から水分が奪われています。喉が渇いていなくても、こまめに水分をとりましょう。

☆お酒を飲んでいると、たくさん水分を摂っているように感じますが、アルコールには利尿作用があるので、飲んだ以上に尿として水分が排泄されています。お酒は、適量を心がけるのはもちろんのこと、飲酒後は必ず、水を飲む習慣をつけましょう。


水分の摂取量は不足気味の方が多く、平均的にはコップの水をあと2杯飲めば、1日に必要な水の量を概ね確保できると言われています。

また、多くの場合、脳梗塞には、肥満・高血圧・糖尿病・脂質異常症などの生活習慣病が関係しています。生活習慣の改善と共にこまめな水分補給を心がけ、元気に夏を乗り切りましょう!



◆◇◆【4】♪季節の健康情報♪◆◇◆


今月からは季節の健康情報をお届けします!
今月は「食生活改善のすすめ」です。
どうぞご覧ください。

▼「季節の健康情報」はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/r2/20615_01/


                                         
◆◇◆【5】郵送によるお手続きにご協力ください◆◇◆ 


加入者の皆様および協会職員の新型コロナウイルスへの感染を防止する観点から、各申請書につきましては、極力、郵送によるお手続きをご利用ください。

協会けんぽの各種申請書(任意継続保険、限度額適用認定証、傷病手当金など)の手続きは郵送にてお手続きが可能です。

また、ご相談等につきましても、お電話にてお問い合わせいただきますようお願いいたします。

なお現在、感染拡大防止の観点から、窓口職員は常駐いたしておりませんが、窓口にご来訪された際、呼び出しいただくことにより、職員が対応いたします。

加入者および事業主の皆様には引き続きご不便とご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。


▼申請書のダウンロード、提出先について詳しくはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/

▼ネットプリント(ご利用方法はこちら)
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/cat270/

▼協会けんぽ支部にお電話いただき、お取り寄せ(各支部の連絡先)
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g7/cat710/sb7130/sbb7131/1762-620/



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 【発 行 元】全国健康保険協会(協会けんぽ)徳島支部

 【発 行 日】毎月1日頃(随時配信する場合もあります)

 【 住  所 】〒770-8541 徳島市沖浜東3-46 Jビル西館1階

 【 担  当 】企画総務グループ

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]