閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
徳島支部

バックナンバーvol.104 (令和3年4月1日発行)


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
   協会けんぽ徳島支部「知っとくマガジン」  第104号

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

こんにちは!協会けんぽ徳島支部です。

本日から4月となりました。花粉症の季節も到来していて、周りでもくしゃみなどの症状に苦しんでいる姿を

よく見かけます。このことは医療費の観点からみても、「アレルギー性鼻炎(花粉症等)」の月別の1人当たり医療費は

2月から4月にかけて高く、特に3月は通常月のほぼ倍となっている状況です。睡眠不足やストレスを解消し、適切にお薬も

取り入れながら、素敵な春を満喫しましょう。

さて、今月の健康コラムは「健康コラム~4月18日はよい歯の日~」です。最後までどうぞご覧ください。


★☆★☆★今月のトピック★☆★☆★


【1】 保険者機能強化アクションプラン(第5期)について

【2】 健康経営優良法人2021の認定事業所が発表されました

【3】 保健師・管理栄養士の健康コラム~4月18日は「良い歯の日」~             

【4】 医療費データから徳島を見るⅡ

【5】 ♪知っトク!医療保険情報♪~「ギャンブル依存症の治療」~



◆◇◆【1】~保険者機能強化アクションプラン(第5期)について~◆◇◆


協会けんぽは、保険者として健康保険事業を行い、加入者の皆さまの健康増進を図るとともに、良質かつ効率的な医療が享受できるようにし、もって加入者及び事業主の皆さまの利益の実現を図ることを基本使命としています。

この基本使命をこれまで以上に実現するため、令和3年度から令和5年度にわたる3年間、6つのポイントに重点的かつ集中的に取り組む予定としています。


1.健診・保健指導の推進

  生活習慣病の早期発見のため、健診を実施します。また、健診の結果、生活習慣の改善が必要な方には保健指導を実施します。

2.重症化予防

  健診の結果、治療が必要な方は、直接お手紙をお送りし、早期に受診いただくようご案内します。

3.コラボヘルス

  健康宣言事業をより推進し、この事業を通じて事業所における健康づくりをサポートします。

4.ヘルスリテラシーの向上

  日常生活でできる健康づくり(運動や食生活)に役立つ情報をお伝えするため、セミナーや動画配信等による健康教育を通じた若年期からのヘルスリテラシーの向上に取り組みます。

  □ヘルスリテラシーとは、健康や医療に関する情報を入手、理解、評価、活用するための能力をいいます。

5.医療費の適正化

  増加する医療費の適正化を進め、皆さまの保険料負担を少しでも軽減できるよう、健康づくりの取り組みのほか、ジェネリック医薬品の使用促進や上手な医療のかかり方の啓発等に取り組みます。

6.効率化によるサービスの向上

  より一層の業務の効率化を図ることで、加入者の皆さまに必要なサービス(傷病手当金など)を迅速かつ確実に提供します。


ぜひ下のリンクからご覧ください。

▼保険者機能強化アクションプラン(第5期)はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g7/cat710/cat730/20210131/



◆◇◆【2】健康経営優良法人2021の認定事業所が発表されました◆◇◆


経済産業省が主導して、優れた健康経営を行う法人・団体を表彰する「健康経営優良法人認定制度」。令和3年3月4日、「健康経営優良法人2021」の認定事業所が発表されました。

今回の認定では、協会けんぽ徳島支部加入の事業所から、大規模法人部門で1社、中小規模法人部門(ブライト500)では3社、中小規模法人部門に36社が認定されました。

認定された事業所の皆さま、おめでとうございます。

また、従業員の健康づくりに興味をお持ちの事業主の皆さま、まずは「健康事業所宣言」をしていただき、今やトレンドとなっている「健康経営優良法人」を目指してみませんか?


▼「健康事業所宣言」及び「徳島支部の認定事業所一覧」についてはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tokushima/cat070/kenkouzigyousyosengen/201609060001/


▼「健康経営優良法人認定制度」については経済産業省のホームページ
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html


※「健康経営」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です。



◆◇◆【3】保健師・管理栄養士の健康コラム~ 4月18日は「良い歯の日」 ~◆◇◆


こんにちは。協会けんぽ徳島支部の管理栄養士です。

4月18日は「良い歯の日」。健康な歯を保つと、将来にわたって美味しく楽しく食事ができます。よく噛んでゆっくり食べることを意識して、健康の維持・増進に取り組んでみませんか?

◎よく噛むことのメリット

①ゆっくりよく噛んで食べると、食べ過ぎを防ぎ、肥満を防止する。

②唾液がよく出て、食べ物の飲み込みや消化・吸収を助ける。

③食べ物本来の美味しさを味わうことができ、味覚が発達する。

④お口の周囲の筋肉が鍛えられ、発音がよくなり、表情が豊かになる。

⑤顎の筋肉を動かすことで脳の血流が増え、脳を活性化できる。

⑥噛むことで、歯の表面が磨かれ、唾液もよく出るので、虫歯や歯周病の予防になる。

このように、よく噛んで食べることは体に良い効果をもたらしてくれます。

◎噛む回数を増やすために

硬いものを食べると噛む回数は増えます。食物繊維が豊富な根菜やきのこ類、こんにゃくやタコなど弾力のある食材を選ぶのも良いですね。煮物よりも焼き物や生野菜の方が噛む回数が増えます。また、雑穀ご飯はプチプチとした食感があり、自然と噛む回数が増えます。

・食材は大きめに切り、硬めに茹でる。

・薄味にし、食材本来の味を楽しむようにする。

・噛むことに集中できなくなるので、テレビやスマホを見ながらの「ながら食い」をしない。

よく噛むこと、そして食事を腹八分で抑えることは、健康を維持する上でとても大切なことです。毎日の食事をゆっくり味わって、よく噛んで食べてみてください。意外な美味しさの発見につながり、食事がもっと楽しくなることでしょう。


◆◇◆【4】医療費データから徳島を見るⅡ◆◇◆


徳島支部では、医療費の状況について不定期にレポートしています。今回は徳島支部の1人当たり医療費と健診の状況について、コロナ禍の下、どのような変化となったのか、影響はどうだったのかを検証しています。

詳しくは徳島支部のホームページをご覧ください。


▼協会けんぽ徳島支部のホームページ
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tokushima/cat080/kouhou/20210224001/


                                         
◆◇◆【5】♪知っトク!医療保険情報♪◆◇◆ 

                 
今月は「ギャンブル依存症の治療」です。
どうぞご覧ください。

▼「知っトク!医療保険情報」はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat525/r2/30315/


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 【発 行 元】全国健康保険協会(協会けんぽ)徳島支部

 【発 行 日】毎月1日頃(随時配信する場合もあります)

 【 住  所 】〒770-8541 徳島市沖浜東3-46 Jビル西館1階

 【 担  当 】企画総務グループ

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]