閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
徳島支部

バックナンバーvol.100 (令和2年12月1日発行)


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
   協会けんぽ徳島支部「知っとくマガジン」 第100号

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

こんにちは!協会けんぽ徳島支部です。

本日から12月となり、今年も早いもので残り1か月となりました。

今年はコロナウイルスの流行、オリンピックの延期など前代未聞の出来事であっという間だったと感じます。

来年は皆さまにとって幸せな一年となりますようお祈りいたします。

来年も引き続きメールマガジンと協会けんぽの事業へのご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

さて今月は「健康コラム」「健康レシピ」、「歯科健康コラム」の3本立てと内容盛りだくさんとなっています。

最後までどうぞご覧ください。



★☆★☆★今月のトピック★☆★☆★


【1】 12月22日は「ジェネリック医薬品の日」です

【2】 医療費のお知らせをお送りします

【3】 保健師・管理栄養士の健康コラム~withコロナの冬の感染予防対策~

【4】 徳島県からのお知らせ~発熱等の症状のある方の相談・受診の方法について~

【5】 徳島文理大学短期大学部提供「健康レシピ~白身魚のあんかけ~」

【6】 徳島県歯科医師会提供「歯科健康コラム~8020と根面う蝕~」

【7】 郵送によるお手続きにご協力ください

【8】 ♪知っトク!医療保険情報♪~「はしご受診は体の負担が大きい」~

 


◆◇◆【1】12月22日は「ジェネリック医薬品の日」です◆◇◆


1997年12月22日に厚生省(当時)が「後発医薬品の生物学的同等性試験※のガイドライン」を示しました。

このガイドラインにより、ジェネリック医薬品(=後発医薬品)の科学的概念の有効性が幅広く認知されたことから、12月22日は「ジェネリック医薬品の日」となりました。

この機会に、ジェネリック医薬品を正しくご理解いただき、ジェネリック医薬品の使用促進にご協力をお願いします。

なお、徳島支部のジェネリック医薬品の使用割合は70.6%(R2.7)となっています。すでに多くの方が使用され、窓口での負担軽減を実感されています。

※生物学的同等性試験とは、新薬と同じ速さ、同じ量の有効成分が体内に吸収されるかを比較する試験のことです。


◆◇◆【2】医療費のお知らせをお送りします◆◇◆


協会けんぽでは、加入者の皆さまにご自身の健康や医療費に対する関心・理解を
深めていただくことを目的とし、毎年度「医療費のお知らせ」をお届けしています。

今年度は、主に令和元年10月~令和2年9月診療分の情報を記載したお知らせを
令和3年1月中旬~下旬にお届けする予定です。


▼詳しくはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g1/r2-11/20201112/


◆◇◆【3】保健師・管理栄養士の健康コラム~withコロナの冬の感染予防対策~◆◇◆


こんにちは。協会けんぽ徳島支部の管理栄養士です。

今年の冬は「新型コロナウイルス感染症」と「インフルエンザ」の同時流行が懸念されています。これらは、風邪の初期症状と似ているため、自己判断は難しいと考えられています。

受診の遅れから重症化や一層の感染拡大の恐れがあります。毎朝、検温を行うなど、日頃から体調の変化に注意しましょう。

本格的な冬を迎え、手洗いや換気が億劫な時期になりましたが、「3密」のうち、密閉空間になることを避けるには、小まめな換気が重要です。

厚生労働省は「1時間に2回以上、2方向の窓を開ける」といった部屋のすべての空気が入れ替わる換気方法を推奨しています。

インフルエンザも新型コロナウイルス感染症も感染予防対策は同じです。


1、3密(密閉・密集・密接)の回避

2、うがい手洗いの励行

3、正しい方法でのマスクの着用

4、十分な栄養や休養で免疫力を高める

5、十分な加湿(適湿40~70%)や換気を行う  など


今まで以上に意識して、基本的な感染予防対策を徹底するようにしましょう。

withコロナの冬を迎え、自分や自分の周りの大切な人たちを守るためには、一人一人の行動が大切です。


                              
◆◇◆【4】徳島県からのお知らせ~発熱等の症状のある方の相談・受診の方法について~◆◇◆


「令和2年11月9日より、発熱等の症状がある方の「相談・受診」の方法が変わりました。発熱等の症状が生じた場合には、まず、身近な医療機関の「かかりつけ医」に

電話相談し、受診や検査の指示を受けるようにお願いします。また、「かかりつけ医」がない場合は、各保健所に設置している「受診・相談センター」にお電話いただければ、

当センターから受診可能な「診療・検査協力医療機関」をご案内します。」とのことです。

新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザや感冒等が同時流行し、発熱患者が増えることを想定しての対応です。


▼受診・相談センター等詳細は
https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kenko/kansensho/5034012


                
◆◇◆【5】徳島文理大学短期大学部提供「健康レシピ~白身魚のあんかけ~」◆◇◆ 


このコーナーでは、徳島文理大学・短期大学部様にご協力いただき、
季節の健康レシピをご紹介しています♪

今月のレシピは「白身魚のあんかけ」です♪

自分で釣った鯛やイサキなどで作ると最高に美味しいです。


▼詳しいレシピはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tokushima/cat070/2018062103/r2/20201109001/



◆◇◆【6】徳島県歯科医師会提供「歯科健康コラム~8020と根面う蝕~」◆◇◆


年4回、徳島県歯科医師会様のご協力のもと、歯科に関する健康情報をお届けしています!

今回のテーマは「8020と根面う蝕」です。

いつまででも自分の歯で噛みたいですね。根面う蝕との関係を教えていただいています。

ぜひ下のリンクからご覧ください。


▼歯科健康コラムはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tokushima/cat070/2019022101/20201111001/

                               

◆◇◆【7】郵送によるお手続きにご協力ください ◆◇◆


現在、新型コロナウイルスやインフルエンザなどの感染拡大防止の観点から、引き続き、窓口職員の常駐を中止しています。

協会けんぽの各種申請(任意継続、限度額適用認定証、傷病手当金など)については郵送にてお手続きが可能です。

また、ご相談等につきましても、お電話にてご相談いただきますようお願いいたします。

加入者・事業主の皆様にはご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


▼申請書のダウンロード、提出先について詳しくはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/

▼ネットプリント(ご利用方法はこちら)
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/cat270/

▼協会けんぽ支部にお電話いただき、お取り寄せ(各支部の連絡先)
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g7/cat710/sb7130/sbb7131/1762-620/


◆◇◆【8】♪知っトク!医療保険情報♪◆◇◆                  


今月は「はしご受診は体の負担が大きい」です。
どうぞご覧ください。


▼「知っトク!医療保険情報」はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat525/r2/21115/


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 【発 行 元】全国健康保険協会(協会けんぽ)徳島支部

 【発 行 日】毎月1日頃(随時配信する場合もあります)

 【 住  所 】〒770-8541 徳島市沖浜東3-46 Jビル西館1階

 【 担  当 】企画総務グループ

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]