閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
徳島支部

バックナンバーvol.95(令和2年7月1日発行)


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
    協会けんぽ徳島支部「知っとくマガジン」 第95号

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

こんにちは!協会けんぽ徳島支部です。

梅雨入りしてちょうど1か月。本日より2020年の後半、7月が始まりました。皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今年の前半は緊急事態宣言など前代未聞の出来事ばかりでした。後半は少しでも日常を取り戻し、楽しいクリスマス、年末年始を迎えられたらと今から願うばかりです。

さて私の誕生月でもある今月のトピックでは「健康コラム~暑い夏の夜を乗り切るために~」をお届けします。どうぞご覧ください。


★☆★☆★今月のトピック★☆★☆★


【1】ジェネリック医薬品使用促進に向けた取り組みについて

【2】郵送によるお手続きにご協力ください

【3】保健師・管理栄養士の健康コラム~暑い夏の夜を乗り切るために~~

【4】生活習慣病予防健診のご案内

【5】♪知っトク!医療保険情報♪~かかりつけ薬局を活用しよう~

 
◆◇◆【1】ジェネリック医薬品使用促進に向けた取り組みについて~◆◇◆
                              

令和2年2月から、全国健康保険協会では、平成29年6月に閣議決定された目標の使用割合80%に向けた緊急対策として①ジェネリック医薬品軽減額通知サービスの対象者拡大、
②厚生労働省が定めた重点地域(徳島をはじめ、東京、神奈川、山梨、愛知、大阪、広島、高知、福岡)を中心とした医療機関、保険薬局への訪問強化等を実施しています。
※訪問を当面の間、見合わせておりましたが、再開いたしました。

令和2年1月の使用割合データでは、全国平均で78.6%となっており、令和2年9月の使用割合目標80%まであと、1.4ポイントとなっています。

徳島支部は全国で唯一、60%台の69.8%で最下位、46位は奈良で73.1%、45位は高知で73.3%という状況です。


★ジェネリック医薬品軽減額通知サービスとは


処方された新薬(先発医薬品)をジェネリック医薬品(後発医薬品)に切替えた場合に、お薬代の自己負担額がどのくらい軽減されるかを試算したお知らせを、一定額以上お安くなる方へお送りするものです。
平成21年から実施しており、今回の対象者拡大では、今まで、対象年齢が18歳以上としていましたが、15歳以上へと対象を拡げました。
直近のデータでは、平成30年度の通知件数は、約670万件、切替約186万件、切替率は約27.7%で、年間推計医療費の軽減効果額は約330憶円となりました。


★ジェネリック医薬品を処方してもらうためには?


まずは、医師・薬剤師さんにジェネリック医薬品への切り替えについて相談をお願いします。自ら言い出しにくい場合は、「ジェネリック医薬品希望カード」や「ジェネリック医薬品希望シール」をご活用ください。

ジェネリック医薬品を希望するかどうか聞いてくれる積極的な薬局も増えています。まずは、かかりつけのお医者さん、薬剤師さんに「ジェネリック医薬品ってありますか?」とご相談いただきたいと思います。

加入者の皆様のお薬代の軽減、健康保険財源の改善のため、全国で断トツの最下位返上のため、皆様のご協力が必要です。どうぞよろしくお願いします。


▼ジェネリック医薬品の使用状況等について詳しくはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tokushima/cat080/kouhou/20130227019/

▼ジェネリック医薬品の使用促進に向けた取組の強化についてはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat570/

◆◇◆【2】郵送によるお手続きにご協力ください ◆◇◆
  
                               
協会けんぽの各種申請(任意継続、限度額適用認定証、傷病手当金など)については
郵送にてお手続きが可能です。

現在、新型コロナウイルスへの感染症拡大防止の観点からも来所されての各種申請書の
ご提出やご相談は極力控えていただきますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。
また、ご相談等につきましても、お電話にてご相談いただきますようお願いいたします。

加入者・事業主の皆様にはご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解と
ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


▼申請書のダウンロード、提出先について詳しくはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/

▼ネットプリント(ご利用方法はこちら)
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/cat270/

▼協会けんぽ支部にお電話いただき、お取り寄せ(各支部の連絡先)
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g7/cat710/sb7130/sbb7131/1762-620/


◆◇◆【3】保健師・管理栄養士の健康コラム~暑い夏の夜を乗り切るために~◆◇◆


こんにちは。協会けんぽ徳島支部の管理栄養士です。

夜間の最低気温が25度以上の日を熱帯夜といいます。この時期は夜になっても気温が下がらず、寝苦しさに悩まされている方が多いのではないでしょうか。

熱帯夜に快眠を手に入れるために大切なのは体温管理です。体温管理のポイントを5つ紹介します。

★湯船に浸かろう

40度以下のぬるめのお湯に10~15分ゆったりと浸かり、体の芯まで温めましょう。人は、体温が上がった状態から下がった時に自然と眠気を感じやすくなります。

入浴のタイミングは就寝の約1時間前がベストです。


★頭を冷やそう

快眠には「頭寒足熱」の状態が良いと言われています。保冷剤や枕用のクールパッドなどを活用し、頭部を涼しく保ちましょう。


★扇風機で室内に気流を作ろう

室内の空気が淀んでいると、なかなか室温が下がりません。扇風機を壁や天井に向けて気流を作ります。やわらかい風を感じることで、汗を蒸発し心地よい眠りを保てます。

直接、体に風を当てないことがポイントです。


★クーラーで上手に室温管理をしよう

就寝1時間前から部屋を冷やしておき、就寝時は体が冷えすぎない27~28度に温度設定をしましょう。就寝後3時間でタイマーが切れる設定にしてもOK。しかし、寝苦しさで

何度も起きてしまうようであれば、28度前後でずっとつけておく方が、熟睡のためにも電気代節約にもつながると考えられています。風量は弱に設定してくださいね。


★「寝る前スマホ」を控えよう

体温調節とは直接関係ありませんが、就寝前のスマホはやめましょう。スマホ画面から発せられるブルーライトは睡眠ホルモンの分泌量を低下させ、睡眠のリズムを狂わせると言われています。

昼間の厳しい暑さで疲れている夏こそ、良質な睡眠をとって体のダメージをしっかり取り除きたいものです。自分に合った睡眠環境を見つけてくださいね。


                              

◆◇◆【4】生活習慣病予防健診のご案内(35歳~74歳の被保険者様)~◆◇◆

近年、過食や運動不足など生活習慣の変化により、生活習慣病が増加し、死亡原因の約6割を占めるまでになっています。

協会けんぽでは、生活習慣病の予防に着目した、生活習慣病予防健診の受診促進や生活習慣の見直しをサポートする特定保健指導(無料)などを実施しています。

こちらの「生活習慣病予防健診」の内容は定期健康診断の項目に加え、「がん検診等」の追加検診が含まれています。

また、協会けんぽの補助があるため、約18,800円の健診費用が約7,200円で受診でき、多くの事業主、加入者の皆様にご利用いただいています。


申し込み方法

1、ご自身が受診されやすい健診機関を協会けんぽのホームページ等で調べます

2、健診機関に予約します

以上、2ステップと簡単です。


他にも被扶養者様対象の「特定健康診査」もございます。ぜひご活用ください♪

▼「受診できる健診機関」(検索)についてはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tokushima/cat050/template06/

▼「生活習慣病予防健診」について詳しくはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tokushima/cat040/2018011601/

 
◆◇◆【5】♪知っトク!医療保険情報♪◆◇◆                  


今月は「かかりつけ薬局を活用しよう」です。
どうぞご覧ください。

▼「知っトク!医療保険情報」はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat525/r2/20615/


 ───────────────────────────────────

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 【発 行 元】全国健康保険協会(協会けんぽ)徳島支部

 【発 行 日】毎月1日頃(随時配信する場合もあります)

 【 住  所 】〒770-8541 徳島市沖浜東3-46 Jビル西館1階

 【 担  当 】企画総務グループ

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]