閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
栃木支部

メールマガジンバックナンバー vol.138


 栃の葉ヘルシーメールVol.138-2022年1月号②-
 協会けんぽ栃木支部発行

 こんにちは、協会けんぽ栃木支部です。
 2022年が始まり早くも半月以上が経ちました。正月太りの解消で運動を始めた方、
 始めたい方がいらっしゃるのではないでしょうか。今の時期に外で運動をする際は、
 室内との寒暖差が刺激となるためウォーミングアップをしっかりと行いましょう。
 今回のテーマは、「ヒートショックの予防」と「お酒との上手な付き合い方」になります。
 ぜひ、最後までご覧ください。
……□もくじ□………………………………………………………………………………………
【1】 季節の健康コラム「冬場のヒートショックにご注意ください!」
【2】 知って得する!?健康情報「お酒と上手に付き合いましょう」
【3】 季節の健康レシピ「しょうがの肉団子スープ」
…………………………………………………………………………………………………………
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】季節の健康コラム「冬場のヒートショックにご注意ください!」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ヒートショックとは、気温の低い屋外から暖かい屋内への移動や、暖かい部屋から
寒い部屋への移動などによる急激な環境温度の変化によって、血圧が上下に大きく変動
することをきっかけとして起こる、健康被害の総称です。特に冬季の入浴時に起こり
やすいことが知られています。
 
 また、高齢になるとヒートショックの影響を受けやすいといわれていますが、高血圧や
糖尿病、脂質異常症など動脈硬化が進行している可能性がある人も特に、注意が必要
です。

●入浴時のヒートショック対策
1.小型ヒーターを設置するなどして脱衣所を暖める
2.湯はりの時に浴室を暖める、湯船の温度は41℃以下に
3.入浴前のアルコール・食後すぐの入浴は控える
4.入浴前は家族に一言かけるなど家庭内で見守り体制をつくる
5.入浴前後にはコップ一杯の水分をとる
6.湯船につかる前はかけ湯をして体を温める
7.長湯を避ける

 できることから取り入れて、ヒートショック対策を行っていきましょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【2】知って得する!?健康情報「お酒と上手に付き合いましょう」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 「酒は百薬の長」などといわれるように、お酒は血管を広げて血液の流れを良くする
作用があり、適量のお酒は動脈硬化の予防にも役立つと言われています。
しかし、これは適量と適切な飲み方を守った場合に限られます。
 
 過度な飲酒は、さまざまな生活習慣病の原因となります。アルコールを体内で分解する
ときに発生する有毒物質「アセトアルデヒド」は、肝臓で無害なものに分解されます。
 過度な飲酒を長年続けていると、肝臓が「アセトアルデヒド」を分解しきれなくなり
アルコール性肝炎が起こり、さらに肝硬変や肝臓がんへと進行することがあります。
また、多量の飲酒は中性脂肪の増加、高血圧、糖尿病、膵炎、心臓病、脳卒中などの原因
にもなります。
 
●お酒の適量(これらいずれか1種類分)
ビール・・・・500ml 1缶(1本)
日本酒・・・・1合(180ml)
焼酎・・・・・原液で100ml  
ワイン・・・・グラス2杯弱(200ml)
ウィスキー・・ダブル1杯(60ml)

 一般的にはこの量が「適量」です。ただし、個人によって多少差があります。
適量以下でも顔が真っ赤になる人、肝臓を害してしまう人もいます。 自分に合った
適量を見極めていくことが大切です。

●お酒を飲み過ぎないようにする方法
・冷たい水、麦茶、無糖の炭酸水を飲酒の合間に飲む
・濃いお酒は薄めて飲む
・ちゃんぽんはしない
・食事を楽しみながらゆっくり飲む
・終了時間を決める
・1週間に2日はお酒を飲まない日(休肝日)を設ける

 人生の長い期間に渡って楽しく心地よくお酒を飲めるように、適量と正しい飲み方を
守り、お酒と上手に付き合っていきましょう。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【3】季節の健康レシピ「しょうがの肉団子スープ」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
血行を良くし、からだを温める「しょうが」でこの冬を乗り越えましょう!
〇レシピはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/02/3002/

========================================

◇◆◇ 最後までお読みいただきありがとうございました。◇◆◇
栃木支部では、メールマガジン登録者を募集しております。
ぜひ、職場の方やご友人にもご紹介をお願いいたします。

…………………………………………………………………………………………………………
○申請書の提出は郵送が便利です! 申請書は協会けんぽのホームページからダウンロードできます。
 申請書のダウンロードはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2
…………………………………………………………………………………………………………

発行元
■全国健康保険協会(協会けんぽ)栃木支部
■〒320-8514 宇都宮市泉町6-20 宇都宮DIビル7階
■TEL:028-616-1691(代表) FAX:028-616-1535
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[マイナンバー新規(変更)登録申出書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]