閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
栃木支部

メールマガジンバックナンバー vol.130


 栃の葉ヘルシーメールVol.130-2021年9月号②-
 協会けんぽ栃木支部発行

 こんにちは、協会けんぽ栃木支部です。
皆さまの健康に役立つ情報をお送りします。

……□もくじ□………………………………………………………………………………………
【1】 知って得する!?健康情報「食欲の秋は食べ過ぎにご用心!」
【2】 季節の健康コラム「仮面高血圧について」
…………………………………………………………………………………………………………

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】知って得する!?健康情報「食欲の秋は食べ過ぎにご用心!」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 夏の暑さによる不調を引きずったまま秋を迎えていませんか?9月になると朝夕の暑さも和らぎ、過ごしやすくなる一方で、気候の変化に身体がついていけず、体調は不安定になりがちです。そして、秋といえば食べる楽しみが増える季節でもあります。日頃より胃腸にやさしい生活を心がけましょう。

●胃腸の不調はどこから?
・食べ過ぎ、飲み過ぎ
・偏った食事内容
・早食い
・ストレス
・加齢による機能の低下

●胃腸の調子を整えるポイント
・よく噛んで食べましょう
・決まった時間に食事をとりましょう
・胃腸にやさしい食材や料理を食べましょう
・生活習慣を整えましょう

 胃の粘膜を保護して、消化を促す効果のある今が旬の長芋ときのこを使ったレシピをご紹介します。適度な運動とバランスの良い食事で秋を楽しみましょう。
○季節の健康レシピ「長芋ときのこのバターポン酢炒め」
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/09/2609/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【2】知って得する!?健康情報「仮面高血圧について」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 日本の高血圧患者は、なんと4,300万人にも上ると推定されています。そのうちの4人に1人にあたる1,400万人の方は、自分が高血圧だという認識がなく未治療であるといわれています。(2016年国民健康・栄養調査データ)あなたは自分の本当の血圧を知っていますか?
●仮面の下の高血圧
 「仮面高血圧」という言葉を聞いたことはありますか?医療機関で測る「診察室血圧」は高血圧ではないのに、家で測る「家庭血圧」が高血圧になる状態を「仮面高血圧」といいます。健康診断や風邪を引いて医療機関に行った時など、年に数回しか診察室血圧を測る機会がない方も多いと思います。血圧は、測定場所や測定時間によっても大きく変化しますので、たった1度の測定では信憑性に欠けます。そのため、診察室血圧が高くない場合も決して安心はできません。
 一方で、リラックスした状態で毎日のように繰り返し測定される家庭血圧の方が信憑度は高くなるため、家庭血圧が高い場合は注意が必要です。高血圧ガイドラインにも、診察室血圧と家庭血圧の結果が異なる場合は、家庭血圧が優先されると定められています。
 仮面高血圧は、脳卒中や心筋梗塞などを引き起こす危険性が通常の高血圧と同じくらいあると考えられています。それどころか、最近の研究では、仮面高血圧の方が通常の高血圧より危険が大きいとする報告もあるのです。
●仮面高血圧で注意が必要なのは早朝と夜間
 医療機関で血圧を測っても見逃されてしまいがちな「早朝高血圧」と「夜間高血圧」を発見するためには、1日2回(朝・夜)の家庭血圧の測定が重要となってきます。
●早朝高血圧の原因
 早朝高血圧は、お酒を飲みすぎた翌朝に起こることがあるので、お酒の飲みすぎには注意しましょう。また、加齢によって交感神経が過敏になり、血管が硬くなることでも起こりやすいので、高齢者にも多く見られます。喫煙や寒冷などでも起こりやすくなります。
●夜間高血圧の原因
 夜間高血圧は、心不全、、糖尿病、腎不全、自律神経障害のある人に多く起こります。これらの病気では、体内に塩分が過剰にたまるため、それを排出しようとすることで睡眠中も血圧が上がるのです。また、それによって心臓や腎臓の負担が増大し、高血圧が進行、脳卒中や心筋梗塞も起こりやすくなります。

 睡眠時無呼吸症候群の症状がある人も、夜間高血圧になりやすいと考えられています。また、夜間高血圧が翌朝まで続くために、早朝高血圧にもなっている場合もあります。高血圧は、自覚症状がないまま進行していくので、まずは自分の血圧に意識を向けることが大切です。

========================================

◇◆◇ 最後までお読みいただきありがとうございました。◇◆◇
栃木支部では、メールマガジン登録者を募集しております。
ぜひ、職場の方やご友人にもご紹介をお願いいたします。

…………………………………………………………………………………………………………
○申請書の提出は郵送が便利です! 申請書は協会けんぽのホームページからダウンロードできます。
 申請書のダウンロードはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/
…………………………………………………………………………………………………………

発行元
■全国健康保険協会(協会けんぽ)栃木支部
■〒320-8514 宇都宮市泉町6-20 宇都宮DIビル7階
■TEL:028-616-1691(代表) FAX:028-616-1535
■https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/


申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[マイナンバー新規(変更)登録申出書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]