閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
栃木支部

メールマガジンバックナンバー vol.128


 栃の葉ヘルシーメールVol.128-2021年8月号②-
 協会けんぽ栃木支部発行

 こんにちは、協会けんぽ栃木支部です。
皆さまの健康に役立つ情報をお送りします。

……□もくじ□………………………………………………………………………………………
【1】 季節の健康コラム「食中毒 夏場は特に危険がいっぱい!その調理・保存は大丈夫?」
【2】 知って得する!?健康情報「夏バテしない生活習慣を!」
…………………………………………………………………………………………………………

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【1】季節の健康コラム「食中毒 夏場は危険がいっぱい!その調理・保存は大丈夫?」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 気温が高くなる夏場は、腸管出血性大腸菌(O157)や、サルモネラ菌などの細菌による食中毒が増加する季節です。買い物や保存、調理のポイントを正しく知り、夏の食中毒を予防しましょう。

●買い物と保存のポイント
≪買い物の際の注意点≫
・ 消費期限などの表示をチェックする
・ 肉・魚・野菜などの生鮮食品や冷凍食品は最後に購入する
・ 購入後の生鮮食品は、1つずつポリ袋に入れる
・ 持ち帰る際には、保冷材や氷を使用する
・ 買い物後はすぐに帰宅し、冷蔵庫や冷凍庫に入れる
≪冷蔵庫の温度管理≫
・ 冷蔵庫は10℃以下に、冷凍庫は-15℃以下に維持
・ 冷気がしっかりと循環できるように3割程度のスペースを作り、食品を詰め込みすぎないようにする
≪テイクアウトやデリバリーでの注意点≫
・ すぐに食べることを心がける
・ 十分に火が通っていない肉や魚や生の魚介類を使った料理は避ける

●調理時のポイント
≪調理の前≫
・ キッチン周りはいつも清潔にしておく
・ タオルやふきんは清潔なものに交換する
・ しっかりと手を洗う
・ 加熱前の肉や魚に触ったあとは都度手を洗う
≪食材を洗う時≫
・ 野菜は流水でよく洗う
≪食材を切る時≫
・ 野菜を先に切る
・ 包丁やまな板は、肉用・魚用・野菜用と使い分けると安全
・ 肉を切った包丁とまな板など使用後の調理器具はすぐに洗剤で洗い、熱湯をかけて殺菌する
≪加熱する時≫
・ 加熱は十分に(目安は中心部分の温度が75℃以上で1分以上)
・ 中心部までしっかり火が通っているか確認する

●残った食材を扱う際のポイント
・ 時間が過ぎたものや、少しでも怪しいと思うものはすぐに捨てる
・ 温めなおすときは、十分に加熱する(目安は75℃以上)

食中毒予防には、食中毒菌を「つけない」「増やさない」「やっつける」この3つが大切です。食品の保存や調理のポイントをしっかり守って、食中毒を防ぎましょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【2】知って得する!?健康情報「夏バテしない生活習慣を!」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 「このところ調子がよくないな…」「職場の冷房が強くて…」こんなことを感じることはありませんか?
 冷房が効いた室内と、暑い屋外では、大きな温度差があるため、自律神経の調節機能が乱れやすくなります。自律神経が乱れると、体内の様々な機能がうまく働かなくなるため、「体がだるい」「疲れが取れない」などの夏バテの症状が出てきます。夏バテによる体力の低下や体調不良は、熱中症や食中毒などの感染症のリスクも高くするため、しっかり対処しましょう。

●夏バテにならないために
・冷房や扇風機を上手に使い、質の良い睡眠をとりましょう
・ 適度な運動で汗をかきましょう
(運動をするときは、熱中症対策や感染症対策を徹底しましょう)
・ 旬の夏野菜を食べて栄養を補給しましょう

 夏バテの一因は、食欲が落ちることです。食欲増進のために、しょうがや大葉などの香味野菜を活用するとよいでしょう。カレーなどの香辛料を利かせた料理も夏バテ予防に効果的です。高温多湿の日本の夏を避けてとおることはできません。自分に合った夏バテ解消法を取り入れて、夏を乗り越えましょう。
○季節の健康レシピ「豚しゃぶの香味野菜サラダ」
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/08/2908/

========================================

◇◆◇ 最後までお読みいただきありがとうございました。◇◆◇
栃木支部では、メールマガジン登録者を募集しております。
ぜひ、職場の方やご友人にもご紹介をお願いいたします。

…………………………………………………………………………………………………………
○申請書の提出は郵送が便利です! 申請書は協会けんぽのホームページからダウンロードできます。
 申請書のダウンロードはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2
…………………………………………………………………………………………………………

発行元
■全国健康保険協会(協会けんぽ)栃木支部
■〒320-8514 宇都宮市泉町6-20 宇都宮DIビル7階
■TEL:028-616-1691(代表) FAX:028-616-1535
■https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[マイナンバー新規(変更)登録申出書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]